The Motley Fool

【本日のNYダウ見通し】35,000ドル台を回復して取引を終了するかどうかに注目

出典:Getty Images

【NYダウ予想レンジ:34,600~35,100ドル】

9日のNYダウは4日続落。

前日比151.69ドル安の34,879.38ドルで取引を終了しました。

新型コロナウイルスのデルタ株の感染拡大が、投資家心理の重荷となりました。

また、欧州中央銀行(ECB)が量的緩和の縮小(テーパリング)を決定。

中銀による資産購入減は段階的で、当面は緩和的な環境が続く見込みです。

ただ、米連邦準理事会(FRB)も年内にテーパリングを始めると見られており、株式市場への資金流入量への変化を警戒する声も増えています。

そして、ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数も続落し、前日比38.383ポイント安の15,248.254で取引を終了しました。

8月下旬以降は上昇基調が続いてきましたが、利益確定売りに押されました。

本日の経済指標では、生産者物価指数に注目です。

NYダウは8月19日以来の35,000ドル割れとなりましたが、35,000ドル台を回復して本日の取引を終了するかどうかに注目しています。

フリーレポート配信

優良企業30社で構成されるダウ平均株価は、1世紀以上にわたり世界中でフォローされています。ダウ構成銘柄の長年の良好なパフォーマンスを考えると、市場参加者が注目するのはごく自然なことで、最近はこれから紹介するダウ4銘柄が注目されています。

著名投資家も注目の優良大型株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

最新記事