The Motley Fool

【米国株動向】ロビンフッドで人気上位の配当株3銘柄

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021817日投稿記事より

株式投資サイトのロビンフッドを利用する投資家は、無配当のグロ-ス株を好む傾向があります。

ところが、あなたが考える以上にロビンフッドで人気上位の100銘柄には多くの配当株が含まれています。

その中のいくつかは配当が堅調であるだけでなく成長見通しも良好です。

以下、ロビンフッドで人気上位の3つの配当株を紹介します。

バンク・オブ・アメリカ

選ぶべきフィンテック株がたくさんある中で、ロビンフッド投資家が最も広く保有している金融株がバンク・オブ・アメリカ(NYSE:BAC)というのはやや驚くべきことかもしれません。

しかし、バンク・オブ・アメリカは退屈な銀行株ではありません。

株価は過去12ヵ月で60%近くも上昇し、年初来では40%近く上昇しています。

現在の配当利回りは約2%です。新型コロナウイルス感染症の影響により2020年は増配が見送られましたが、過去5年間の増配率は180%です。

一部の投資家は、2021年第2四半期の業績が予想を下回ったことを懸念しているかもしれません。

これは、主に投資銀行部門のトレーディング収益が予想を下回ったことによるものです。良いニュースは、中核の銀行事業が非常に好調であることです。

世界経済がパンデミックから回復する中でバンク・オブ・アメリカは恩恵を受けるはずです。

同社のテクノロジーへの投資は、同業他者との差別化の要因となっています。

ロビンフッドの投資家は、こうした正当な理由によりバンク・オブ・アメリカを選好しているのです。

【米国株決算】バンク・オブ・アメリカの2021年第2四半期決算情報と今後の株価の推移

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ヘルスケア大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(NYSE:JNJ)は59年連続で配当を増やしてきた配当キングです。現在の配当利回りは2.4%を超えています。

事業の安定性という点で、同社に比肩しうる企業はほとんどありません。

これは同社のヘルスケア分野での多角化によるもので、消費者の健康、医療機器、医薬品の分野で主導的地位にあります。

昨年、売上高が10億ドルを超えたプラットフォームまたは製品は28に上り、世界市場シェアが1位または2位の製品が売上高全体の約70%を稼ぎ出しています。

いくつかの課題に直面していることも確かで、注目を集める複数の訴訟に巻き込まれています。

また、かつてのトップセラー薬レミケードの売上高はバイオシミラー薬との競争により減少しています。

しかし同社は過去135年にわたり、より困難な時期を乗り越えてきました。

事業全体は引き続き堅調なペースで成長しています。

米国コロナワクチン銘柄の最新業績(2021年Q2):ファイザーとジョンソン・アンド・ジョンソン

ファイザー

ファイザー(NYSE:PFE)もロビンフッドの投資家の間で人気の高い医薬品銘柄です。

同社はジョンソン・エンド・ジョンソンのような配当キングではありませんが、3.3%と魅力的な配当利回りを提供しています(本稿執筆時点)。

2020年初めの数ヵ月間は4%を超えていましたが、株価が年初来で30%以上も急騰したため、配当利回りが低下しています。

株価上昇の要因となった新型コロナウイルス感染症向けワクチンは、大きな商業的成功を収めており、同社は2021年のワクチン売上高が335億ドルに達すると予想しています(提携先のビオンテックが利益の半分を受け取ります)。

新型コロナウイルス・ワクチンの好調な売上高がいつまで続くかについてはいくつかの不確実性があります。

また、複数の医薬品に関連するいくつかの重要な特許が2020年代末に期限切れを迎えます。

しかしファイザーには、力強い成長を牽引すると見込まれる他の医薬品と、企業買収に使用可能な巨額の手元現金があります。

フリーレポート配信

配当利回りが高く安定した値動きの株は、安定した配当収入をもたらし、株価の乱高下からストレスを受けずに、株を保有し続けることができます。また、多くの米国株は四半期毎に配当を支払うので、リタイヤ層に向いています。

リタイアメント層向けで注目の配当銘柄3選」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Keith Speightsは、バンク・オブ・アメリカ株、ファイザー株を保有しています。モトリーフール米国本社は、ジョンソン・エンド・ジョンソン株を推奨しています。
最新記事