The Motley Fool

【米国株動向】今最も注目するバフェット銘柄

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、202188日投稿記事より

ウォーレン・バフェット氏は1942年に11歳で株式投資を始めて以来、史上屈指の銘柄選択者としての名声を確立してきました。

そんなレジェンドが保有する銘柄の中でも特に目を引くのが、クラウドデータウェアハウスのスノーフレーク(NYSE:SNOW)です。

同氏は昨年、自ら率いるバークシャー・ハサウェイのポートフォリオに7億3,500万ドル相当の同社株を加え、ウォール街を驚かせました。

それは、上場から日が浅い銘柄を避けがちなバフェット氏が、2020年9月上場の同社株を買ったためですが、その判断は少なくとも現時点では当たっており、執筆時点での価値は14億ドル以上に膨らんでいます。

以下では、同社株がレジェンド投資家に太鼓判を押された理由を探っていきます。

ビッグデータを単純化

平均的な企業が使用するアプリケーションの数は、この4年間で70%増加しました。

それに加えてクラウドコンピューティングが台頭し、多くの組織が毎日複数のシステムで大量のデータを生み出しています。

同社は、企業がこのデータを統合・解析して価値を引き出すことを支援します。

これにより、正確な意思決定やデータドリブンなアプリケーションの構築、組織内外でのデータ共有が可能になります。

さらに、クラウド上でプラットフォームを提供しているため、ユーザーは高コストで複雑なインフラを自社で運営する必要がありません。

暗号化など、ガバナンスとセキュリティのツールも提供しており、ユーザーは自社や規制の要件に従ってデータにアクセスできます。

その結果、元データを動かすことなくパートナー、顧客、サプライヤーと情報共有や協業を行うことが可能になります。

同社は現時点で潜在的な市場規模を900億ドルと見積もっていますが、数年後にこれが上方修正されることも見込まれ、事業成長の余地は十分にあると言えます。

業績好調

デジタルトランスフォーメーション(DX)によってデータがあふれるようになり、効果的なデータの管理と解析のソリューションを求め、さまざまな業種の企業が同社のデータ・クラウド・プラットフォームを採用しています。

例えばブラックロックなどの金融機関は、投資ポートフォリオの情報集約や解析、チポトレなどのレストランは情報に基づくサプライチェーンの決定、アドビなどの企業用ソフトウェア会社はデータドリブンな販売アプリケーションの構築で利用しています。

近年は目覚ましい成長を続けており、顧客数は2年間で5倍に増えました。

第1四半期末時点の顧客4,500社以上のうち、104社の直近1年の支払い額が100万ドルを超え、この大口顧客は1年前に比べて2倍以上になっています。

2020年と2021年の正味売上継続率はそれぞれ169%と168%で、これは平均的な顧客が同社への年間支払額を60%以上増やしていることを意味しており、同社はガイダンスでこの基調は2022年まで続くとしています。

結論

より多くの企業がデジタルソリューションを採用しデータを経営の中心に据える中、同社のプラットフォームは、データガバナンスとセキュリティから保管と解析まで、幅広い範囲に対応してビッグデータを単純化します。

重要なのは、同社が顧客にとって極めて大きな付加価値を生み出しており、それが顧客基盤の目覚ましい成長とその継続率に表れています。

その強みによって、今後数年の間に900億ドルの(そして膨らみ続けている)潜在市場に食い込むことが見込まれ、バフェット氏と同じ様にポートフォリオに加えることを検討すべき銘柄と言えるでしょう。

フリーレポート配信

優良企業30社で構成されるダウ平均株価は、1世紀以上にわたり世界中でフォローされています。ダウ構成銘柄の長年の良好なパフォーマンスを考えると、市場参加者が注目するのはごく自然なことで、最近はこれから紹介するダウ4銘柄が注目されています。

著名投資家も注目の優良大型株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Trevor Jennewineは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、バークシャー・ハサウェイ(B株)、スノーフレーク株を保有し、推奨しています。モトリーフール米国本社は、バークシャー・ハサウェイ(B株)のオプションを保有しています(2023年1月の200ドルのロング・コール、2023年1月の200ドルのショート・プット、2021年6月の240ドルのショート・コール)。
最新記事