The Motley Fool

【米国株動向】米インフラ法案は可決するのか?燃料電池銘柄に思惑買い

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021年8月23日投稿記事より

プラグパワー(NASDAQ:PLUG)の株価は、先週3%下落した後、23日に4.5%上昇しました。

また、他の燃料電池銘柄も上昇傾向にありました。

バラード・パワー・システムズ(NASDAQ:BLDP)とフューエルセル・エナジー(NASDAQ:FCEL)はそれぞれ9.1%と6.2%上昇しています。

これらの企業が上昇した要因は、ナンシー・ペロシ下院議長が週末にインフラストラクチャー法案に注目したことによるものです。

ロイター通信によると、ペロシ氏は22日、10月1日までに衆議院に1兆ドルの超党派の支持を得た法案を通過させるつもりであることを明らかにしました。

これは2週間前に上院を通過しています。

このインフラ法案には、水素を含むクリーンエネルギーへの730億ドルの投資と、鉄道などの輸送インフラストラクチャを整備するための390億ドルが含まれています。

これは、バラード・パワー・システムズが特に注力しており、経営陣が第2四半期の会議で詳細に議論したものです。

インフラ法案は下院で行き詰まっているようですが、10月1日までに成立するというペロシ氏の発言は、燃料電池銘柄に投資している方にとって歓迎すべき兆候です。

ただし、プラグパワー、バラード・パワー・システムズ、フューエルセル・エナジーなどの企業への投資には依然として大きなリスクがあることを認識することも重要です。

カーボンニュートラルで今後更に注目される米国水素関連銘柄4選

フリーレポート配信

優良企業30社で構成されるダウ平均株価は、1世紀以上にわたり世界中でフォローされています。ダウ構成銘柄の長年の良好なパフォーマンスを考えると、市場参加者が注目するのはごく自然なことで、最近はこれから紹介するダウ4銘柄が注目されています。

著名投資家も注目の優良大型株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Scott Levineは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、記事で言及されている株式を保有していません。

最新記事