The Motley Fool

【米国株動向】ディズニーがコンテンツに年間150億ドルを費やし、ストリーミングを強化。ネットフリックスの牙城を崩すのか

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021年8月10日投稿記事より

ウォルト・ディズニー(NYSE:DIS)は、優れたコンテンツを制作し続けており、多くのメディア資産を保有しています。

同社は近年、ストリーミングコンテンツに注力しており、ネットフリックス(NASDAQ:NFLX)の強力な競合になろうとしています。

しかし、ネットフリックスは、ディズニーと比べて先行者利益があり、すでに2億人以上の契約者をもつアドバンテージがあります。

一方、ディズニーは急速に成長しており、 Disney+は2019年11月にリリースされてから、すでに1億人以上の契約者がいます。

このスタートダッシュの成功により、ディズニーの経営陣はより多くの資金を投入し、2024年のコンテンツの中間点で150億ドルを費やすことを決定しました。

ネットフリックスはこの歴史あるメディア大手に対抗できるのでしょうか。

ストリーミング戦争

ネットフリックスは、他のストリーミングサービスとの競争がネットフリックスに悪影響を与えることはないとよく話しています。

ストリーミング市場は過去2年で、新しいサービスが爆発的に増えました。

ストリーミングサービスの選択肢が増えることで、人々がケーブルテレビや衛星サービスを視聴する時間が短くなると考えるのであれば、ネットフリックスの主張は理にかなっています。

ニールセンによると、ストリーミングは米国のスクリーン時間のわずか27%で構成されています。

一方、従来のリニアTVは63%というはるかに大きな割合を保持しており、まだまだストリーミングには拡大余地が残されていると言えるでしょう。

ネットフリックスの基本会員は月額8.99ドルとなっています。

一方、Disney+、Hulu、ESPN+を含む、「ディズニーバンドル」は月額13.99ドルです。

膨大なコンテンツをこのような低価格で視聴できることを考えると、世帯が複数のストリーミングサブスクリプションを持つことも十分に考えられます。

2024年にコンテンツに150億ドルを費やすというディズニーの発表は、スターウォーズやマーベルなどの人気のあるメディア資産と組み合わされて、消費者にとって魅力的な選択肢になるでしょう。

ディズニーのメディア資産は言うまでもなく世界中でとても人気があり、興行収入のトップ10の映画のうち、7本はディズニーが所有しています。

しかし、ネットフリックスも、コンテンツへの投資では負けていません。

ネットフリックスは2019年にコンテンツに146億ドル、2018年に120億ドル費やしています。

そして、契約者は2億900万おり、直近の四半期に73億ドルの売上高をもたらしました。

この大きな収益基盤は、ネットフリックスにとって大きな競争優位性です。

投資家にとって何を意味するのか

大手ストリーミング同士の競争は視聴者にとってもいいものとなるはずです。

コンテンツへの支出が増えれば、当然すばらしい映画や番組がたくさん見られるようになる可能性が高まるでしょう。

これによって新規加入者が増えたり、より多くの人々をサービスに引き付けることができれば、投資家にとってもいいニュースと言えます。

しかし、これらのストリーミングプロバイダーは、互いに潰しあってはいけません。

他のエンターテイメントの選択肢とうまく競争することができれば、ストリーミング銘柄への投資を考えている投資家にとっても良い結果をもたらすでしょう。

フリーレポート配信

米国の株式市場は最高値を更新している一方で、バブルを警戒する見方もあります。そこで、より堅実な投資先として、緩やかながらも成長し続け、持続的に増配する銘柄を検討してみてもよいでしょう。このレポートでは、堅実な成長が見込める5つの高配当株をご紹介します。

注目の米国高配当株5銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。アルファベットのエグゼクティブであるSuzanne Freyは、モトリーフール社の取締役会メンバーです。Randi Zuckerbergは、フェイスブックのマーケティング開発部の元ディレクターおよび元スポークスウーマンであり、マーク・ザッカーバーグCEOの姉です。Randiはモトリーフール社の取締役会メンバーです。元記事の筆者Parkev Tatevosianは、アルファベット(C株)、ウォルト・ディズニー株を保有しています。モトリーフール米国本社は、アマゾン株、アルファベット(A株)、アルファベット(C株)、ウォルト・ディズニー株、ネットフリックス株、フェイスブック株を保有し、推奨しています。

最新記事