The Motley Fool

【米国株動向】このウォーレン・バフェット銘柄は、10年以上でお金を2倍にする可能性も

出典:Motley Fool

モトリーフール米国本社、2021727日投稿記事より

世界最高の投資家であるウォーレン・バフェットは、株式市場でお金を稼ぎたいと考えている人々にアドバイスをしています。

大多数の投資家に対する彼の提案は、時間の経過とともにお金を2倍以上にすることができるかもしれません。

バフェットは、ほとんどの投資家は個別の株式を購入するのではなく、S&P 500のパフォーマンスを追跡するファンドに資金を投入するといいとアドバイスしています。

S&P 500は、米国最大の企業約500社で構成される財務指標です。

S&Pファンドが株式市場全体の良い指標であると考えられており、バフェットは米国株式市場の全体的なパフォーマンスを追跡するファンドにお金を入れることを提案しています。

S&Pファンドは、労力をほとんど必要としないため、優れた投資の選択肢になります。

いくつかの低料金のS&P ETFを比較し、1つ選択してお金を投入し、そのまま放置して成長させてください。

さまざまな業界にわたって500社を保有できるため、すぐに分散させることができます。

また、S&Pの企業はアメリカで最大手かつ最も信頼されている企業であるため、損失のリスクは最小限に抑えられます。

SPファンドが10年でお金を2倍にすることができる理由

バフェットのアドバイスは、投資を容易にし、損失のリスクを減らすのに役立つだけではありません。

お金を比較的速く2倍にする良いチャンスを与えてくれます。

S&P 500は、歴史的に年平均約10%のリターンを生み出してきました。

これは、毎年10%のリターンがあるという意味ではありません。

時にはもっと多いリターンになることもあれば、もっと少なくなることもあります。

たとえば、1,000ドルを投資し、10%まではいきませんが平均して8%を達成したとします。

それでも10年でお金を2倍にすることができ、10年後には2,100ドル以上の価値になっています。

しかし、8%を下回る10年も今まではあったため、このリターンは100%保証されているわけではありません。

しかし、S&P 500インデックスファンドは非常に長く、一貫した実績があるため、達成できる可能性は非常に高いです。

そして、お金を放置する時間が長ければ長いほど、10%の過去の平均リターンを達成できる可能性が高くなるでしょう。

しかし、S&Pファンドに投資しても、株式市場を打ち負かすことはできません。

そのためには、個別銘柄に投資する必要があります。

いくらかのリスクを冒すことにはなりますが、10年でお金を2倍にするという非常に現実的なチャンスを得ることができるでしょう。

フリーレポート配信

優良企業30社で構成されるダウ平均株価は、1世紀以上にわたり世界中でフォローされています。ダウ構成銘柄の長年の良好なパフォーマンスを考えると、市場参加者が注目するのはごく自然なことで、最近はこれから紹介するダウ4銘柄が注目されています。

著名投資家も注目の優良大型株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事