The Motley Fool

【米国株動向】コア・ラボラトリーズの決算はアナリスト予想を下回るが、いいニュースも

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021年7月29日投稿記事より

29日に株式市場と石油価格の両方が上昇したにも関わらず、石油サービス会社のコア・ラボラトリーズ(NYSE:CLB)の株価は5.8%下落しました。

投資家は、28日に報告された同社の2021年第2四半期決算の内容に満足していないようです。

前年比3%増の1億1,870万ドルの売上高は、アナリスト予想の1億1,950万ドルを下回りました。

また、調整後1株あたり利益は0.18ドルとなり、前年の0.14ドルより29%高くなりましたが、アナリスト予想の0.19ドルには達しませんでした。

しかし、アナリスト予想に達しなかったことと、株価が下落していることとは、あまり関係がない可能性があります。

同社株は今までのバリュエーションよりも割高で取引されており、投資家達が単に利益を確定させている可能性もあります。

現在、株式は実績PER(株価収益率)80倍で評価されており、5年の平均である51倍よりも高くなっています。

一方、決算には明るい報告もありました。

1つは、コア・ラボラトリーズが財務状態を改善し、純負債を3.2%削減したことです。

また、第1四半期のフリーキャッシュフロー520万ドルと比較して、第2四半期には660万ドルのフリーキャッシュフローを生み出しました。

エネルギー産業へのエクスポージャーとしてコア・ラボラトリーズに興味を持っている投資家は、ラリー・ブルーノCEOが指摘した、北米における同社の進捗状況と、国際展開の勢いを注視すると良いでしょう。

フリーレポート配信

優良企業30社で構成されるダウ平均株価は、1世紀以上にわたり世界中でフォローされています。ダウ構成銘柄の長年の良好なパフォーマンスを考えると、市場参加者が注目するのはごく自然なことで、最近はこれから紹介するダウ4銘柄が注目されています。

著名投資家も注目の優良大型株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Scott Levineは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、コア・ラボラトリーズ株を保有し、推奨しています。

最新記事