The Motley Fool

【米国株動向】不況からポートフォリオを守るためにお勧めの3銘柄

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021530日投稿記事より

あなたの投資ポートフォリオはこの1年間、おそらく好調だったのではないでしょうか。

パンデミックは全世界に衝撃を与えましたが、経済が急速に回復したことにより、ほとんどの企業は一息つくことができました。

しかし、もし状況が改善しなかった場合は、どこに投資を振り向けたらよいでしょうか。

今検討すべき、景気後退に強い銘柄としては、ロク(NASDAQ:ROKU)、オライリー・オートモーティブ(NASDAQ:ORLLY)、コストコ(NASDAQ:COST)などがあります。

以下、その理由を説明したいと思います。

ロク

自宅のテレビで動画配信を鑑賞することが定着しており、また限られた予算で楽しむことができる素晴らしい方法です。

数多くの無料またはほぼ無料の動画配信サービスがありますが、その中心となる装置として5,390万軒の家庭で選ばれているのがロクです。

ロクは数千の動画配信アプリを提供していますが、プラットフォームの利用はこれまで以上に簡単です。

ロクの装置はわずか20〜30ドルですが、スマートテレビであればロクのオペレーティングシステムがすでにインストールされている可能性があります。

米国で販売されているスマートテレビの38%は出荷時にロクがインストールされています。

これは、1つのリモコンで人気のある動画配信アプリすべてにアクセスできるというだけの話ではありません。

ロクは、広告付きのため無料で見られるコンテンツの提供を強化していますが、これによりロクの利用が増え、利用者のロイヤルティは高まるでしょう。

広告主は増加を続ける動画配信サービスの視聴者にアクセスするためコネクテッドテレビのマーケティングに向かいつつあり、ロクはユーザーに負担をかけずに成長を続けることができます。

【米国株動向】ロクは新たに独占的なコンテンツを獲得

オライリー・オートモーティブ

ピカピカの新車が好景気の象徴であるとすれば、景気が悪化するときは何が起こるでしょうか。

お金に余裕がないときは、私たちは車の買い替えを控えます。

そんな時こそオライリー・オートモーティブの出番です。5,660カ店で自動車部品を販売する同社は、これまでも中古車を修理する必要があるときには頼りになる場所でした。

既存店の売上高は28年連続で増加しており、記録を29年連続に伸ばすのも容易なことでしょう。

第1四半期の売上高は前年同期比で25%の増加となり、そのほぼすべてが既存店の売上高が同24.8%増加したことによるものです。

利益の増加率は売上高の増加率を上回っています。

オライリー・オートモーティブは、同社が全天候型の企業であることを実証しています。

私たちがあまり車に乗ることのなかったパンデミック中でさえ、既存店売上高のプラス成長を維持し、過去4四半期にわたってウォール街の利益予想を上回っています。

2010年代のパフォーマンスが良かった米国小売株7選

コストコ

ロクとオライリー・オートモーティブは、投資家が景気後退に強い銘柄に対して期待する四半期ごとの配当を支払っていません。

会員制倉庫型量販店大手で世界第3位の小売業者でもあるコストコの配当利回りは0.8%(執筆時点)と控え目であり、インカム投資家の注目を集めるものではありませんが、同社は配当を維持する方法については理解しています。

2004年以降、毎年増配を実施しており、ちょうど先月13%の増配を実施したところです。

一時的な配当も実施しており、先月も1株当たり10ドルの特別配当を行いました。

コストコの会員数は1億500万人を超えますが、彼らは大量の掘り出し物を見つけることに熱中しています。

同社の商品は利幅が薄いため、会費収入がチェーン店809カ店の利益にほぼ匹敵します。

コストコは、必要不可欠な事業として、パンデミックの初期の段階でも後退することはなく、その後も成長を続けています。

第3四半期(〜2021年5月9日)の売上高は前年同期比21.57%増の443億8,000万ドルとなりました。

純利益の増加率は売上高の増加率を上回っています。

景気後退時に投資するのは容易ではありません。

ロク、オライリー・オートモーティブ、およびコストコは、景気が良い時期も悪い時期も好調を維持できる全天候型の事業であることから注目されます。

【米国株動向】素晴らしい四半期を記録したコストコの決算

フリーレポート配信

優良企業30社で構成されるダウ平均株価は、1世紀以上にわたり世界中でフォローされています。ダウ構成銘柄の長年の良好なパフォーマンスを考えると、市場参加者が注目するのはごく自然なことで、最近はこれから紹介するダウ4銘柄が注目されています。

著名投資家も注目の優良大型株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Rick Munarrizは、コストコ・ホールセール株、ロク株を保有しています。。モトリーフール米国本社は、コストコ・ホールセール株、ロク株を保有し、推奨しています。

最新記事