The Motley Fool

【米国株動向】スクエアが一押しのトップ成長株である理由

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021418日投稿記事より

スクエア(NYSE:SQ)の最も明るい未来は、世界的に主要なデジタル金融企業になることです。

大手銀行やクレジットカード会社と競争できるほど大規模なデジタルウォレットと決済ネットワークを構築することができれば、その明るい未来が現実になることが予想されます。

この変革は、予想よりも早く起きる可能性があります。

スクエアは自動決済機関(ACH)送金を請求書に追加し、企業が顧客に請求するにあたって低コストの方法を開発したことを発表しました。

これは、業界全体に革命をもたらす可能性があります。

ACHが重要になる理由

クレジットカードの手数料はほとんどの企業にとって厄介なものですが、クレジットカード会社にとっては必要な収入です。

通常、小売業者、レストラン、ジムなど、どのような企業であっても、売上高の3%が手数料になります。

しかし、最近発表されたスクエアのACH送金により、スクエア顧客はクレジットカード手数料を削減できるようになります。

通常3%ほどかかる手数料がACH送金では1%ほどしかかかりません

支払い方法 手数料
デビットカード、クレジットカード 2.6% + 10セント

請求書は2.9% + 30セント

ACH送金 1%

出典:スクエア

企業にとって、このメリットは明らかです。

手数料を1.6%削減できるのであれば、年間16,000ドルの売上高であった場合、100万ドルの節約になります。

そして、小さい利益率で運営されているレストランや小売業者にとって、これらのコスト削減は非常に重要です。

スクエアの場合、ACH送金は1トランザクションあたりの売上高の大幅な減少にはなりません。

クレジットカード手数料には、クレジットカード発行会社のビザ(NYSE:V)やマスターカード(NYSE:MA)などのカード会社に送られる交換手数料と査定手数料が含まれています。

これはカード手数料の約3分の2を占めています。

いずれ、スクエアのACH送金を利用する企業が増えることで手数料が下がり、同時にスクエアの利益が増えると思われます。

支払いを処理する銀行業務と企業と消費者間のネットワークを支配することは、スクエアにとって大きなメリットになります。

 大手銀行やビザやマスターカードのような銀行業務を引き受けることはスクエアにとって大きな負担のように思われるかもしれません。

しかし、スクエアは大きなアドバンテージを持っています。

クレジットカード企業は、顧客がクレジットカードを携帯しなければ成り立ちません。

スクエアが企業に低コストの支払い方法と、消費者にキャッシュアプリのような支払い方法を提供している場合、これは企業と消費者の双方にメリットがあります。

劇的に手数料を下げる以外に、クレジットカード会社や大手銀行がスクエアに対抗することはできません。

スクエアアプリを利用する企業とキャッシュアプリを使用する消費者が増えることで、スクエアはより強大な存在になるでしょう。

そして、これは決済業界を大きく混乱させることになるでしょう。

スクエアの成長計画

スクエアが企業と消費者との間で十分に大きいエコシステムを構築することができれば、これまで決済インフラストラクチャの仲介者であった銀行やクレジットカード会社を排除することができます。

企業や消費者のための銀行業務のエコシステムを持つことは、スクエアにとって飛躍的な成長のきっかけとなるでしょう。

これが、筆者がスクエア株に対して非常に強気である理由です。

【米国株動向】スクエアが新サービスでペイパルからシェアを奪う準備を進める

フリーレポート配信

短期的にはボラティリティが高い傾向がありますが、グロース株投資は長期の資産形成に最も寄与するといっていいでしょう。そういった成長株として注目できる5銘柄紹介します。

長期成長株投資で注目の米国株5銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Travis Hoiumは、マスターカード株、スクエア株、ビザ株を保有しています。モトリーフール米国本社は、マスターカード株、スクエア株、ビザ株を保有し、推奨しています。

最新記事