The Motley Fool

【本日のNYダウ見通し】パウエルFRB議長の発言内容に注目

出典:Getty Images

【NYダウ予想レンジ:33,600~34,100ドル】

4月30日のNYダウは反落し、前日比185.51ドル安の33,874.85ドルで取引を終了。

ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数も、前日比119.865ポイント安の13962.681で取引を終了しています。

米国では新型コロナウイルスワクチン接種が進み、経済正常化への期待は高まっています。

しかし、新興国では新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、世界経済の回復が遅れるとの懸念から売りが優勢になりました。

バイデン政権は、5月4日からインドから米国への入国を制限すると発表しています。

ただ、11時半時点のNYダウ先物は100ドル高となっており、反発して始まることが期待されます。

本日の経済指標では、23時のISM製造業景況指数に注目。

また、パウエルFRB議長の発言もあるので、その内容に関心が集まるでしょう。

フリーレポート配信

米国の株式市場は最高値を更新している一方で、バブルを警戒する見方もあります。そこで、より堅実な投資先として、緩やかながらも成長し続け、持続的に増配する銘柄を検討してみてもよいでしょう。このレポートでは、堅実な成長が見込める5つの高配当株をご紹介します。

注目の米国高配当株5銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事