The Motley Fool

株式市場の暴落が心配な場合は現金を準備すべき

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、202144日投稿記事より

パンデミックの過程で株価が急騰し、現在、かなりの高値となっています。

しかし、株式市場のバブルはいずれ弾けることになるでしょう。

これは、近々起きる可能性があります。

株式市場の暴落が心配なら、以下の点に注意してください。

現金を準備すべき

「株式市場の暴落が来るのではないか」と心配しているのであれば、現金を準備しておいてください。

手元に現金を準備しておくと、株価が下がったときに、手持ちの株価を売却して実際に損失を確定させる必要がなくなります。

例えば、家の修理に5,000ドルが必要となったとしましょう。

現金がない場合、これを確保するために株式を現金化する必要があります。

株価が下がっているときに株式を売却したくありませんから、普通預金口座にある程度の現金を確保しておくべきです。

さらに、株式市場の暴落は悪いことと考えるかもしれませんが、現金を持っていれば素晴らしい買い場になります。

パンデミックによって、収入が不安定になった人は少なくありません。

しかし、今まで通り働き続けることができ、収入に影響がない場合には、現金を確保する準備を進めてください。

実際には、株式市場がいつ暴落するかなどわかりません。

しかし、暴落した時に使える現金を確保しておくことで、様々な使い方ができるようになります。

株式市場がいつ崩壊するかを知ることは不可能であり、2021年には起こらない可能性もあります。

まだパンデミックは続いていますが、3月の失業率は順調に低下し、経済も着実に改善しています。

株式市場は、予想以上に安定する可能性もあります。

しかし、いずれにせよ、景気後退に備えるのは素晴らしいことです。

十分な現金を確保することは、景気後退に備えるための最も簡単な方法の1つです。

フリーレポート配信

優良企業30社で構成されるダウ平均株価は、1世紀以上にわたり世界中でフォローされています。ダウ構成銘柄の長年の良好なパフォーマンスを考えると、市場参加者が注目するのはごく自然なことで、最近はこれから紹介するダウ4銘柄が注目されています。

著名投資家も注目の優良大型株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。

最新記事