The Motley Fool

【本日のNYダウ見通し】大金融機関の決算に注目

出典:Getty Images

【NYダウ予想レンジ:33,400~33,800ドル】

13日のNYダウは続落し、前日比68.13ドル安の33,677.27ドルで取引を終了しました。

米当局が、ジョンソン&ジョンソン(J&J)のワクチンの使用を一時停止するよう要請したことが嫌気されました。

接種後に血栓が生じる事例が生じたためで、米疾病対策センター(CDC)は14日に報告例を検証する会議を開きます。

ワクチン普及が遅れて経済正常化が遠のくとの懸念が広がり、景気敏感株中心に売りがでました。

しかし、ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は146.10ポイント高の13,996.099、機関投資家の多くが運用指標とするS&P500種株価指数も13.60ポイント高の4,141.59と強い動きになっており、指数によって強弱が分かれました。

本日は、ゴールドマン・サックスや JPモルガン・チェースなどの金融機関の決算に注目です。

また、仮想通貨(暗号資産)取引所のコインベースがナスダックに上場するので、マーケットの関心を集めるでしょう。

フリーレポート配信

新型コロナウイルスの感染再拡大で未だ予断を許さない状況ですが、ワクチン開発で大きな進展が示されるなど、厳しい状況の中にも明るい兆しも見えてきています。2021年にかけて成長ストーリーを持っている5銘柄を紹介します。

2021年注目の5銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事