The Motley Fool

【米国株動向】ロブロックスがハズブロとの新しいパートナーシップで過去最高値を達成

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021年4月13日投稿記事より

ロブロックス(NYSE:RBLX)は、13日、ハズブロ(NASDAQ:HAS)とのパートナーシップを発表し、株価は史上最高値を更新しました。

ロブロックスは世界でもっとも人気のある子供向けのゲームプラットフォームです。

同社は3月に上場しており、直接上場時に設定された45ドルの参考価格から急上昇し、ハズブロとのパートナーシップを発表した後さらに上昇し、82ドル近くの最高値で取引されています。

ロブロックスはステイホームの影響を受け、2020年に1日あたりのアクティブユーザー(DAU)を85%増の3,260万人に増やしました。

エンゲージメントも増加しており、サービスに費やされた時間は124%増の306億時間、つまりユーザー1人あたり1日約2.6時間になりました。

同時に売上高は82%増の9億2,400万ドル、予約数は171%増の19億ドルとなりましたが、まだ利益をあげていません。

今回のパートナーシップにより、ハズブロは、ロブロックスのビデオゲーム開発プラットフォームをもとに、玩具やゲームを製造する予定です。

人気ボードゲームであるモノポリーや、ハズブロの人気商品である、ナーフ・ブラスター(スポンジ製の弾を発射して遊ぶ同名の玩具銃)のロブロックスバージョンをリリースするとのことです。

また、発売されるすべてのナーフ・ブラスターにはロブロックスのゲームで使用できるバーチャルブラスターと交換できるコードが付録されています。

ロブロックス2022年版モノポリーには、ゲームにインスパイアされた体験も含まれており、特別なバーチャルアイテムと引き換えることができるコードも付いてきます。

ハズブロによると、ロブロックスのナーフ・ブラスターは2021年秋に店頭に並ぶ予定です。

ロブロックスプラットフォームの主なターゲットは10代前半であるため、ハズブロとのパートナーシップは相性が良いと言え、両社の今後の動向に注目が集まります。

【米国株動向】3月に注目すべきホットなIPO銘柄3選

フリーレポート配信

コロナ禍で消費者が一斉にレストランや航空機の利用を敬遠した一方、在宅需要という大きな恩恵を享受し、新産業として伸びた分野もあります。過去1年で既に株価は大幅に上昇してしまいましたが、在宅関連銘柄としても、長期的な成長株としても注目できる3銘柄を取り上げます。

在宅需要で新たな産業が勃興する中、注目のコンスーマー関連3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Danny Venaは、ハズブロ株を保有しています。モトリーフール米国本社は、ハズブロ株を保有し、推奨しています。

最新記事