The Motley Fool

【本日のNYダウ見通し】FOMC議事録に注目

出典:Getty Images

【NYダウ予想レンジ:33,200~33,700ドル】

6日のNYダウは反落。

前日比96.95ドル安の33,430.24ドルで取引を終了しました。

NYダウは昨日に過去最高値を更新しており、利益確定売りが優勢になりました。

また、来週から1~3月期の決算発表が始まるので、内容を見極めたいという雰囲気が高まったのです。

ただ、マーケットは落ち着きを取り戻しており、恐怖指数と呼ばれるVIX指数は一時17ポイント台まで低下。

新型コロナウイルスの感染拡大前の水準に戻りました。

また、バイデン政権は4月19日までに、米国内の全成人をワクチン接種対象にするよう州政府に要請したと伝わっており、経済正常化期待から下値は堅くなっています。

本日は、3月に開催されたFOMCの議事録に注目です。

また、カプラン・ダラス連銀総裁やデイリー・サンフランシスコ連銀総裁などの要人発言にも関心が集まりそうです。

NYダウは再び買いが優勢になり、過去最高値を再び更新するかどうかに注目しています。

フリーレポート配信

新型コロナウイルスの感染再拡大で未だ予断を許さない状況ですが、ワクチン開発で大きな進展が示されるなど、厳しい状況の中にも明るい兆しも見えてきています。2021年にかけて成長ストーリーを持っている5銘柄を紹介します。

2021年注目の5銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事