The Motley Fool

【米国株動向】ノルウェージャン・クルーズラインが最多予約記録を更新

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021年3月10日投稿記事より

ノルウェージャン・クルーズライン(NYSE:NCLH)の「オセアニア・クルーズ・ブランド」は18年の歴史の中、最も多くの予約数が1日で入り、記録を更新したと述べ、クルーズの需要がいまだ大きいことを証明しました。

6隻の小さめな豪華船を保有しているオセアニアは、2022年冬から2023年冬のクルーズシーズンに向けて3月3日に127の旅行プランの予約を開始しました。

アジア、アフリカ、南アメリカへのクルーズ船が特に人気でしたが、一番よく売れたのはクリスマスと年末年始にオーストラリアを一周する35日間のクルーズだと述べました。

パンデミック以来、クルーズは港に停泊しており、クルーズ業界の企業は、米国疾病予防管理センター(CDC)が航海ガイドラインを更新し、海に再び出る日が来るのを待っています。

CDCはこれに対応できておらず、企業は再開スケジュールを延期し続けることを余儀なくされています。

ノルウェージャンだけでなく、競合のカーニバル(NYSE:CCL)(NYSE:CUK)、ディズニー(NYSE:DIS)は6月までほとんどのクルーズ船をキャンセルしており、ロイヤル・カリビアン(NYSE:RCL)はつい最近キャンセルしたところです。

それでも、顧客はまだクルーズに興味を持っており、予約の数が多いことがそれを裏付けています。

オセアニアのこの記録は、消費者の需要がまだ存在していることを強調していますが、実際に運行が再開できるのは遠い未来の話になるでしょう。

フリーレポート配信

コロナ禍で消費者が一斉にレストランや航空機の利用を敬遠した一方、在宅需要という大きな恩恵を享受し、新産業として伸びた分野もあります。過去1年で既に株価は大幅に上昇してしまいましたが、在宅関連銘柄としても、長期的な成長株としても注目できる3銘柄を取り上げます。

在宅需要で新たな産業が勃興する中、注目のコンスーマー関連3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Rich Dupreyは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、ウォルト・ディズニー株を保有し、推奨しています。モトリーフール米国本社は、カーニバル株を推奨しています。

最新記事