The Motley Fool

【米国株動向】百万長者になれる可能性があるバンガードETF4選

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021214日投稿記事より

株式投資によって百万長者になることは可能です。

しかしカギである投資戦略を間違えれば、リターン以上の損失を抱えることになります。

投資額が少額でも、時間をかけて大きなリターンを上げることは可能です。

紹介するバンガードの上場投資信託(ETF)に我慢強く投資することで、思ったよりも容易に百万長者になれるかもしれません。

1. バンガード・トータル・ストック・マーケットETF

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF (NYSEMKT:VTI)は、米国株式市場全体を幅広くカバーし、投資対象には中小型株に加え大型株の一部も含まれます。

同ETFは株式市場全体に連動するため、安全性の高い投資対象の1つと言えますが、リスクが低い分リターンは他の投資対象よりやや低いかもしれません。

同ETFは運用開始以来、年率平均8%のリターンを上げています。

同ETF投資で投資資金が100万ドルになるには、毎月750ドルを30年間投資する必要があります。

2. バンガード・S&P500 ETF

バンガード・S&P500 ETF(NYSEMKT:VOO)はトータル・ストック・マーケットETFに類似していますが、市場全体にではなくS&P500指数にだけ連動します。

S&P500は、アマゾン・ドット・コム、アップル、フェイスブック、マイクロソフトなどの大型株500銘柄で構成されます。

市場全体に投資するETFと同じく、同ETFも比較的リスクが低いと言えます。

大型株は小型株よりも値動きは安定しており、またS&P500構成銘柄の多くは巨大企業です。

S&P500 ETFとトータル・ストック・マーケットETFの違いは、リターンにあります。

S&P500 ETFは運用開始以来、年率平均15%のリターンを上げてきました。

毎月200ドルを30年間投資すれば、ちょうど100万ドルを超えるでしょう。

3. バンガード・グロースETF

バンガード・グロースETF (NYSEMKT:VUG)は、潜在的な成長余力が大きい企業から成る250超の銘柄に投資しています。

投資対象には株価が乱高下する銘柄を含むため、市場カバー型のETFよりもリスクが大きくなる可能性があります。

しかしこうしたファンドは平均を上回るリターンを創出するよう設計されており、リスクを抑えてリターン最大化を求める投資家には格好の投資商品になっています。

同ファンドのリターンは運用開始以来、年率平均11%超です。

30年にわたり毎月450ドル程度を投資することで、投資資金が100万ドルに到達するでしょう。

4. バンガード・米国ミッドキャップETF

バンガード・米国ミッドキャップETF (NYSEMKT:VO)は、350銘柄近い中型株に投資しています。

一般的に中小型企業は大企業よりも潜在的な成長余力が大きく、中型株に投資するETFは平均を超えるリターンをもたらす可能性があります。

しかしより規模の小さな株の値動きは大企業よりも大きいため、実際に同ファンドのリスクは大きいと言えます。

運用開始以来、同ETFは年率平均10%前後のリターンを上げています。

毎月500ドルを投資すれば、30年以内に100万ドルに到達するでしょう。

我慢強さがカギ

取り上げたETFは長期投資の対象であり、リターンを大きくするには時間がかかります。

しかしベンチマークとの連動を目的とするパッシブ運用の投資家には、最適かもしれません。

こうしたETFに投資することで、個別銘柄選択や売買のタイミングに悩む必要はなくなります。

十分に時間をかけ一貫して投資を続けるだけで、労せずして百万長者になれる可能性があります。

フリーレポート配信

短期的にはボラティリティが高い傾向がありますが、グロース株投資は長期の資産形成に最も寄与するといっていいでしょう。そういった成長株として注目できる5銘柄紹介します。

長期成長株投資で注目の米国株5銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。アマゾンの子会社ホールフーズ・マーケットのCEOであるJohn Mackeyは、モトリーフール米国本社の取締役会メンバーです。マイクロソフトの子会社LinkedInの従業員であるTeresa Kerstenは、モトリーフール米国本社の取締役会メンバーです。アルファベットのエグゼクティブであるSuzanne Freyは、モトリーフール社の取締役会メンバーです。Randi Zuckerbergは、フェイスブックのマーケティング開発部の元ディレクターおよび元スポークスウーマンであり、マーク・ザッカーバーグCEOの姉です。Randiはモトリーフール社の取締役会メンバーです。元記事の筆者Katie Brockmanは、バンガード・トータル・ストック・マーケットETF株を保有しています。モトリーフール米国本社は、アマゾン株、アップル株、フェイスブック株、マイクロソフト株を保有し、推奨しています。モトリーフール米国本社は、バンガード・グロースETF、バンガード・米国ミッドキャップETF 、バンガード・トータル・ストック・マーケットETF を保有しています。モトリーフール米国本社は、以下のオプションを推奨しています(アマゾン株の2022年1月の1940ドルのショート・コール、アマゾン株の2022年1月の1920ドルのロング・コール)。

最新記事