The Motley Fool

【米国株動向】バークシャーハサウェイがシェブロンの株式を新規に取得

出典:Motley Fool

モトリーフール米国本社、2021年2月9日投稿記事より

ウォーレン・バフェットが逆張り投資をしています。

それは、バークシャーハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)が、苦戦しているエネルギー大手シェブロン(NYSE:CVX)の4,850万近くの株式を取得したことで明らかになりました。

これは、バークシャーの最新の13Fで開示されました。

13Fとは、簡単に言えば四半期報告書のことです。この13Fは、12月31日現在の同社のポジションを表しています。

ヤフーファイナンスがまとめたデータによると、シェブロンは現在19.3億株の発行済株式を保有しています。

したがって、バークシャーは同社の発行済株式の2.5%を占めていることになります。

13Fは、株式ポジションのリストにすぎません。

そのため、企業が株式を購入する理由については記載されていないのです。

さらにバークシャーは、その投資活動が明らかになった後でも、その動きについて説明する習慣がありません。

但し、シェブロンへの投資は、バフェットの特徴的な投資といえます。

彼はキャリアを通じて投資家の支持を失った個別株を購入してきました。

現在、エネルギー業界は、コロナウイルスのパンデミックによる需要の弱体化に苦しんでいます

その結果、シェブロンは直近四半期の売上高が前年比30%以上も減少し、純損失1,100万ドルとなりました。

そのため、設備投資費も前年同期比で35%も減らさざるを得ませんでした。

バークシャーの買いは、マーケットに「バフェット効果」を引き起こします。

シェブロンの株価は、S&P 500指数の横ばいのパフォーマンスに対し、2%以上高い値で取引を終えました。

【米国株動向】シェブロン株の購入を検討すべきか?

フリーレポート配信

株式市場は高値圏にあり、下落・調整リスクを懸念する見方があります。そこで、市場の調整局面でも比較的安定して推移することが期待される消費財銘柄を3銘柄紹介します。こちらからメルアドを登録していただき、レポートをご覧ください。

ディフェンシブな優良消費財銘柄3選」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Eric Volkmanは、記事で言及されている株式を保有しています。モトリーフール米国本社は、バークシャー・ハサウェイ(B株)を保有し、推奨しています。モトリーフール米国本社は、バークシャー・ハサウェイ(B株)のオプションを保有しています(2023年1月の200ドルのロング・コール、2023年1月の200ドルのショート・プット、2021年3月の225ドルのショート・コール)。
最新記事