The Motley Fool

【米国株動向】2021年一押しの再生可能エネルギー銘柄

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021131日投稿記事より

世界経済は、化石燃料から再生可能エネルギーに移行しています。

これには、数十年という時間と数兆ドルという費用がかかります。

そして、投資家にとっては見逃せないメガトレンドとなります。

このトレンドを忠実に追っているのが、電力会社のエクセル・エナジー(NASDAQ:XEL)です。

同社は現在、二酸化炭素を大量に排出していますが、2050年までに二酸化炭素の排出をゼロにすることを約束した最初の電力会社です。

この戦略は、今後数年で魅力的なリターンを生み出す可能性があります。

2020年のパフォーマンスも高かったですが、2021年以降も最高の再生可能エネルギー銘柄の一つとなるかもしれません。

再生可能エネルギーによる成長計画

エクセル・エナジーは、西部および中西部の8つの州で電力事業を展開する企業です。

2019年末、同社は電力の26%を石炭、33%を天然ガス、13%を原子力、24%を再生可能エネルギーから生み出していました。

エクセル・エナジーは、二酸化炭素排出量を10年で80%削減し、2050年までにゼロにするという野心的な計画を立てています。

同社は、石炭火力発電所を廃止し、天然ガスや再生可能エネルギーなどのクリーンな電気に置き換えることで、目標を達成することを目指しています。

エクセル・エナジーは、この目標に向け2025年までに240億ドルを投資する予定です。

コスト低下のおかげで、これらの投資から得られる利益は、今後数年で1株当たり利益を年率5〜7%成長させるでしょう。

その結果、現在2.7%の配当性向も向上することが見込めます。

比較的魅力のあるバリュエーション

成長が見込めるのは、エクセル・エナジーだけではありません。

競合の電力会社ネクステラ・エナジー(NYSE:NEE)は、再生可能エネルギーにおいてリードしていたため、過去1年で株価が史上最高値を更新しました。

2020年はエクセル・エナジーの株価が下落し、ネクステラ・エナジーの株価が30%以上も上昇しています。

そして、ネクステラ・エナジーの予想PER約32倍に比べて、エクセル・エナジーは予想PER約21倍というはるかに安いバリュエーションで取引されています。

これは、ネクステラ・エナジーが業界をリードする再生可能エネルギー事業に支えられているためです。

同社は、2023年まで年率6〜8%という高めの成長率を見込んでいます。

一方、エクセル・エナジーは比較的低い配当性向や適正なバランスシートなど、ネクステラ・エナジーにはない魅力を有しています。

長期的な成長

エクセル・エナジーの長期的な成長を支えるもう一つの要因は、新たなテクノロジーへの投資です。

例えば、充電ステーションを構築するなど、運輸部門の電力供給事業に投資しています。

これらの投資は電気自動車の購入量を増やすため、中核となる電気事業に利益をもたらします。

また、エクセル・エナジーは家庭や企業で二酸化炭素を排出しないグリーン水素を利用するプロジェクトに投資しています。

これには大きな市場機会があり、成功すれば、今後数年でエクセル・エナジーの飛躍的な成長を促す可能性があるでしょう。

再生可能エネルギーによる今後の可能性

エクセル・エナジーは、2050年までに二酸化炭素の排出量をゼロにするという大胆な計画の初期段階にあります。

同社は今後数年でこの戦略に数十億ドルを投資する予定です。

比較的安価なバリュエーションを考えると、エクセル・エナジーは2021年以降の再生可能エネルギー銘柄の中でも、最も魅力的な銘柄であるように考えられます。

【米国株動向】あまり知られていないのに優れた配当実績を持つ米国株3銘柄

フリーレポート配信

連続増配を継続する銘柄では株価が割高な水準にあることが多いです。ここではやや割高で、配当利回りが高くなくても、増配も含めた今後の成長性を評価できる銘柄を紹介します。

長期的に連続増配を続ける米国成長株3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Matthew DiLalloは、ネクステラ・エナジー株を保有しています。モトリーフール米国本社は、ネクステラ・エナジー株を推奨しています。

最新記事