The Motley Fool

【米国株動向】ゲームストップの株価が急上昇している理由と、崩壊の危機に瀕している理由

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2021年1月27日投稿記事より

大勢の投資家が27日にゲームストップ(NYSE:GME)株を急に購入したため、同社の株価は異常な上昇を見せており、空売り投資家を混乱させています。

ゲームストップの株価はまだ1月であるにも関わらず、年初来から1,700%ほど上昇しています。

ショートスクイーズがこれを後押ししていると考えられており、レディット(Reddit)やツイッターなどのソーシャルメディアサイトでは、空売りを行う機関投資家に対するストライキが行われています。

ショートポジション(空売り)をとっていた投資家は甚大な損失を被っています。

ヘッジファンドであるメルビンキャピタルを含む、空売りを行なっていた機関投資家の多くは、ポジションを離れることを余儀なくされています。

ショートポジションを解消し、空売りした株が買い戻されることで、ゲームストップの株価はさらに高くなっています。

このショートスクイーズは、テスラのCEOであるイーロン・マスクやベンチャーキャピタリストのチャマス・パリハピティヤなど、著名な投資家の注目も集めました。

26日に、マスクは4,300万人のツイッターフォロワーに向けて、多くの投資家がゲームストップの株を購入することになった、レディット(Reddit)のメッセージボードのリンクを発信しました。

一方、パリハピティヤはツイッターで、ゲームストップのコールオプションを購入したと言っています。

マスク、パリハピティヤ、そして株価を驚異的に上昇させたゲームストップ株の投資家にとって、今回の件は面白いものかもしれませんが、株価の急騰はそれほど長く続かないかもしれません。

27日に、バンク・オブ・アメリカのアナリストであるカーティス・ネーグルは、ゲームストップ株に対する低評価を再び出しました。

彼は、ゲームストップの今後の決算報告が、デジタルゲームのダウンロードへの移行や、中古品や収集品のビジネスにかかる大きなプレッシャーなどが、同社の課題を改めて投資家に思い出させるだろうと述べています。

ネーグル氏は、ゲームストップの株価が97%下落して、10ドルになる可能性があると主張しています。

非常に多くの潜在的なマイナス面があることから、ゲームストップ株の上昇から利益を得た人は利益を確定させることを検討するかもしれません。

フリーレポート配信

連続増配を継続する銘柄では株価が割高な水準にあることが多いです。ここではやや割高で、配当利回りが高くなくても、増配も含めた今後の成長性を評価できる銘柄を紹介します。

長期的に連続増配を続ける米国成長株3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Joe Tenebrusoは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、テスラ株、ツイッター株を保有し、推奨しています。

最新記事