The Motley Fool

【本日のNYダウ見通し】利益確定売り優勢も底堅い展開か

出典:Getty Images

【NYダウ予想レンジ:30,900~31,400ドル】

21日のNYダウは3営業日ぶりに反落し、前日比12.37ドル安の31,176.01ドルで取引を終了しました。

朝方発表された新規失業保険申請件数が90万件と高い水準だったことや、前日に過去最高値を更新していたことから、売りが優勢になりました。

ただ、来週以降に決算発表を控えたハイテク株は買いが優勢。

アナリストが投資判断を上げたスマートフォンのアップルは3.67%高、アマゾン・ドット・コムは1.34%高など上げが目立ちました。

そして、ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は3日続伸し、前日比73.667ポイント高の13,530.915で取引を終了しています。

本日の経済指標では、中古住宅販売件数に注目です。企業決算が今週から本格化していますがネガティブな内容は少なく、来週以降のハイテク株の決算期待も高まっています。

13時30分時点のNYダウ先物は81ドル安と弱い展開ですが、下値では買いも入り底堅い展開になるでしょう。

フリーレポート配信

連続増配を継続する銘柄では株価が割高な水準にあることが多いです。ここではやや割高で、配当利回りが高くなくても、増配も含めた今後の成長性を評価できる銘柄を紹介します。

長期的に連続増配を続ける米国成長株3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事