The Motley Fool

【米国株動向】2020年にエッツィ株が301%急増した理由

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、202117日投稿記事より

S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスのデータによると、エッツィ(NASDAQ:ETSY)の株価は2020年に4倍になりました。

消費者がフェイスマスクやその他の商品を購入するためにエッツィに群がったためです。

新型コロナのパンデミックは、同社の売上高の伸びに大きな影響を及ぼしました。

エッツィの2020年の成長は驚異的でした。

売上高は第2四半期から第3四半期にかけて3桁も増加し、第3四半期も引き続き高い成長率を維持したのです。

フェイスマスクの販売はエッツィに大きなビジネスチャンスをもたらしました。

しかし、マスクだけでなく、アパレル、パーソナルケア、工芸品、宝飾品、家庭用品など、いくつかの主要部門の売上高も好調に推移しました。

フェイスマスクを除く上位6つの部門でのエッツィの売上高は、第3四半期までの過去12か月ベースで前年同期比92%増となったのです。

これは、第2四半期の成長速度の約2倍であり、エッツィの市場シェアが大幅に増加したことを示しています。

パンデミック時の売上高の急増は、エッツィに貴重なユーザーデータを提供してくれました。

同社は、このデータを活用することで売上高をさらに向上させています。

しかし、一部の投資家は、新型コロナのワクチンが普及したときに同社の成長が止まるのではないかと予想しています。

アナリストは、2021年のエッツィの売上高成長率をわずか「12%」と予想しています。

エッツィはeコマース業界で独自のブランドを構築しています。

但し、劇的に成長が減速すれば、短期的に株価が下落する可能性があります。

現在、エッツィ株はPER(株価収益率)71倍と割高水準で取引されており、かなりの成長が期待されているからです。

エッツィが対象とする市場規模は十分に大きいため、成長率が短期的に減速しても心配する必要はありません。

しかし、投資家はエッツィの状況をウォッチし続ける必要があります。

【米国株動向】エッツィへの投資で「億り人」になることができるか

フリーレポート配信

連続増配を継続する銘柄では株価が割高な水準にあることが多いです。ここではやや割高で、配当利回りが高くなくても、増配も含めた今後の成長性を評価できる銘柄を紹介します。

長期的に連続増配を続ける米国成長株3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。記事の筆者John Ballardは、エッツィ株を保有していす。モトリーフール米国本社は、エッツィ株を保有し、推奨しています。

最新記事