The Motley Fool

【米国株動向】レモネードの株価が取引終了後に急落

モトリーフール米国本社、2021年1月11日投稿記事より

AIを活用した保険会社のレモネード(NYSE:LMND)は、11日の取引終了後に株式再売出しを行うことを発表しました。

レモネードは証券取引委員会に提出されたS-1で、300万株の普通株を売り出すと述べ、投資家の需要に応じて、追加で678,647株を売却するオプションがあります。

また、特定のインサイダーや初期の投資家を含む「売却株主」が、追加で1,524,314株売却することを明らかにしました。

同社は、売却される株式の価格をまだ明らかにしておらず、時間外取引で株価は約7%下落しました。

レモネードは、11月初旬の四半期決算報告時点で約5,600万株の発行済株式を保有しており、上記の株式が全て売却されたと仮定すると、既存株主は約6.5%希薄化されます。

今までは、レモネードの取締役および執行役員が発行済み株式の36.9%を保有していましたが、今後は36.5%まで下がるでしょう。

初期投資家が初期投資の一部を売却することは珍しいことではなく、株式の最近のパフォーマンスを考えると十分に理解できる行動です。

モトリーフールのマット・フランケルも指摘したように、レモネードの株価は約14%上昇して取引終了し、史上最高値を更新しました。

株価はここ数ヶ月注目されており、7月の上場した初日に株価は139%上昇しました。

また、10月下旬に底を打ってから250%以上上昇しています。

フリーレポート配信

2021年に株価が倍になるようなポテンシャルの高い成長株を4つご紹介します。これらは、短期的なリスクは高いものの長期的に大きなリターンを目指す個人投資家向けの成長株です。こちらからメルアドを登録していただき、レポートをご覧ください。

まだ日本では知名度が低いが2021年注目の米国成長株4銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。記事の筆者Danny Venaは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、レモネード株を保有し、推奨しています。

最新記事