The Motley Fool

【米国株動向】不可避のトレンドに乗って10年で裕福になる方法

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、20201224日投稿記事より

裕福になるのに最適な方法の1つには、3つの簡単なステップがあります。

まず、巨大な市場機会を生み出すトレンドを特定し、次にそのトレンドを代表する企業の株に投資し、そしてその株を利益を得るのに十分な期間保有するのです。

実際、人口知能(AI)、大麻、電子決済、ゲーム、仮想現実(VR)など、かなりの数の選択可能なトレンドがありますが、筆者が今後10年間で最も有望だと考える、止めることができないトレンドが1つあります。

時間が味方に

その止めることができないトレンドとは高齢化のことです。

膨大な数のベビー・ブーム世代が定年を迎えるという話を聞いたことがあると思いますが、米国に7,200万人近くいるベビー・ブーム世代の最後の人たちが2030年に65歳を迎えます。

米国勢調査局は、高齢者の数が2034年までに18歳未満の子供の数を上回ると予測しており、これは米国の歴史において初めてのことです。

これは米国だけの現象ではなく、欧州では5人に1人がすでに65歳以上であり、高齢者の数は今後数十年で劇的に増加すると予想されます。

アジアでもあらゆる地域で65歳以上の人口が大幅に増加すると予想されており、特に韓国とシンガポールでは2030年までに急増する見通しです。

世界最大の人口を有する中国の高齢者の比率は、2020年の11.7%から10年後には15.9%まで上昇すると予想されます。

世界的な高齢化のトレンドが巨大な市場機会を創出することから、投資家にとって文字通り時間が味方となります。

このトレンドから利益を得るには

世界中の人々が高齢化するなかで利益を得る最も分かりきった方法はヘルスケアに着目することです。

高齢化に伴い、人々は数多くのヘルスケアサービスを必要とするようになるでしょう。

10回の外科手術のうち1回は65歳以上の患者に対するものですが、高齢化が進むと、この比率は上昇するでしょう。

残念ながら、外科手術中の潜在的なリスクも年齢とともに上昇します。

進行中の高齢化のトレンドは、手術支援ロボット市場のパイオニアであるインテュイティブ・サージカル(NASDAQ:ISRG)にとって恩恵となるでしょう。

同社の目標は、ロボットの使用によって手術の標準化と合併症の減少に貢献することです。

同社の「ダビンチ」システムは、前立腺がんによる前立腺切除術で一般的に使用されており、前立腺がんと診断される男性の平均年齢は66歳です。

同社のシステムが現在使用されている手術は、ロボット支援による外科手術にとってまだほんの始まりにすぎず、同社はロボットを使用できる手術分野を拡大するための研究開発に多額の投資を行っています。

高齢者の増加はまた、米国のメディケア(高齢者向け医療保険制度)システムの対象者の増加を意味します。米国最大の生命保険会社であり、メディケア・アドバンテージ、メディケア・サプリメント、および処方薬剤給付保険のメディケア・パートD合計で1,400万人の加入者を有するユナイテッドヘルス・グループ(NYSE:UNH)にとって、大きなチャンスとなります。

高齢化は現時点では止めようのないトレンドですが、老化プロセスを抑制しようとしている2つの企業に投資することもできます。

グーグルを運営するアルファベット(NASDAQ:GOOG)(NASDAQ:GOOGL)の子会社キャリコは、人間の寿命を延ばすという意欲的な目標を持っており、米バイオ医薬品企業アッヴィ(NYSE:ABBV)と共同でそのための処方を開発しています。

両社が成功するかどうかを知るにはまだ早すぎますが、何か大きな前進があれば、アルファベットとアッヴィは今後10年間で、現状よりさらに大きな勝ち組となる可能性があります。

賢明な戦略

これらのヘルスケア関連株(アルファベットはハイテク株)への投資は、この10年間、賢明な戦略でした。

アッヴィとインテュイティブ・サージカルのトータルリターンは300%を超え、アルファベットについては、ヘルスケアへの取り組みの貢献度は低いものの、株価が5倍になっており、ユナイテッドヘルス・グループのトータルリターンは600%を超えています。

各銘柄ともS&P500指数を大きくアウトパフォームしています。

インテュイティブ・サージカルとユナイテッドヘルス・グループは、とりわけ大きな勝者になると思いますが、高齢化のトレンドから恩恵を受け、極めて成功すると予想されるバイオテクノロジー企業、製薬会社、および医療機器メーカー銘柄は他にも多く存在します。

こうした株を買い、長期保有することが、今後10年以上をかけて裕福になる最もわかりやすい方法です。

フリーレポート配信

このレポートでは、eコマース、ヘルスケアテックやギグエコノミー等の長期的なメガトレンドにのれそうな米国株5銘柄を紹介します。

長期的なメガトレンドにのる米国株5銘柄紹介」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。アルファベットのエグゼクティブであるSuzanne Freyは、モトリーフール社の取締役会メンバーです。元記事の筆者 Keith Speightsは、アッヴィ株、アルファベット(A株)、インテュイティブ・サージカル株を保有しています。モトリーフール米国本社は、アルファベット(A株)、アルファベット(C株)、インテュイティブ・サージカル株を保有し、推奨しています。モトリーフール米国本社は、インテュイティブ・サージカル株のオプションを推奨しています(2022年1月の580ドルのロング・コール、2022年1月の600ドルのショート・コール)。
最新記事