The Motley Fool

【米国株動向】NIOが30億ドルの資金を調達

出典:NIO

モトリーフール米国本社、20201217日投稿記事より

中国電気自動車メーカーのNIO(NYSE:NIO)は、予定されていた株式公開を終えました。

17日に発行されたNIOの6,800万の新株は、1株あたり39ドルとなり、手数料換算前の段階で約26億5,000万ドルを調達することに成功しました。

そして、モルガン・スタンレーとチャイナ・インターナショナル・キャピタル・コーポレーションは同じ価格で1,020万株を追加購入することに合意しました。

その結果、NIOは約30億ドルの調達に成功しました。

これにより、NIOは投資家が高い関心を持つ電気自動車会社であることが明らかになりました。

テスラは、最近50億ドルを調達しており、リ・オートも12月初めに約14億ドルを調達しています。

また、シャオペン(小鵬汽車)も約24億5,000万ドルを調達しています。

この資金調達によって、NIOは新しい車両の開発、自動運転車技術の継続的な研究開発の資金、および販売とサービスのネットワークの拡大に使用する予定であると述べました。

CEOであるウィリアム・リーは、2021年の10月には新しいセダン2種類を導入する予定であると述べています。

【米国株動向】NIOの第3四半期の損失は、コストの改善により予想を下回る

フリーレポート配信

連続増配を継続する銘柄では株価が割高な水準にあることが多いです。ここではやや割高で、配当利回りが高くなくても、増配も含めた今後の成長性を評価できる銘柄を紹介します。

長期的に連続増配を続ける米国成長株3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者John Rosevearは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、テスラ株を保有し、推奨しています

最新記事