The Motley Fool

【米国株動向】株価が急騰したブルックフィールド・リニューアブル、なお注目できるか

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、20201129日投稿記事より

再生可能エネルギー大手のブルックフィールド・リニューアブル・パートナーズ(NYSE:BEP)(NYSE:BEPC)は、投資家の注目を集め、株価は年初来70%上昇(執筆時点)して市場平均を圧倒しています。

株価急騰後でも依然として買いなのか、賛否を検証します。

賛成意見

ブルックフィールド・リニューアブルは過去何年にもわたり、投資家に価値を生み出してきました。

20年近く前の上場以来、配当の再投資分を含むトータルリターンは年率平均18%に達し、同じ期間のS&P500指数の年率平均6%を大幅に上回ります。

すなわち同社株の投資に適さない時期は、ほとんどありませんでした。

一方で、将来は一段と明るさを増しているように見えます。

再生可能エネルギーへの急速な転換とコストの急激な低下によって、ブルックフィールド・リニューアブルは、1株当りファンズ・フロム・オペレーション(FFO、純利益に減価償却費を加算し固定資産売却損益を除く)が、2025年までに年率10~16%で成長する可能性があると推計しています。

これを支えるのはレガシー資産のキャッシュフロー拡大に向けた取り組み、豊富な開発プロジェクトのパイプライン、および価値創出につながる買収を継続できるという期待です。

現段階でFFO成長率は、過去10年の実績である年率およそ10%を上回り、順調に推移しています。

一方、執筆時点の配当利回り3.1%(年率5~9%の配当増加を予想)を加えると、現在のバリュエーションを前提とすれば、今後5年間の年間トータルリターンは10%台半ばになる可能性があります。

財務内容は極めて良好であり、パイプラインの建設工事や、買収に必要な財務面の柔軟性を備えています。

さらに古い資産を売却し、売却で得た資金をよりリターンの高い案件に再投資した実績もあり、価値創造型の買収のコツも心得ています。

反対意見

ブルックフィールド・リニューアブル株式を購入する場合、問題になるのはバリュエーションです。

2020年に株価が70%上昇した後、現在の株価は63ドル前後で推移しています。

予想1株当りFFOはおよそ2ドル50セントと順調ですが、株価FFO倍率は約25倍と、年初のおよそ15倍を大幅に上回ります。また配当が注目される同業他社と比較しても割高です。

例を挙げれば、今年のクリアウェイ・エナジー(NYSE:CWEN)(NYSE:CWEN-A)の予想FFOは1株当たり1ドル54セント、株価は執筆時点で29ドル前後であり、分配可能キャッシュフロー(CAFD)の約19倍です。

同様にアトランティカ・サステナブル・インフラストラクチャー(NASDAQ:AY)は、2020年のCAFDを2~2億2,500万ドルと見込み、35億ドルの時価総額から同倍率は中央値で約16.5倍と計算されます。

しかし、ブルックフィールド・リニューアブルの株価プレミアムには、理由がない訳ではありません。

同社には投資家に価値を生み出してきた長い実績があります。その上、世界的に化石エネルギーから再生可能エネルギーへの移行が加速しており、再生可能エネルギーの価値はさらに高まっています。

これは将来、同社がより多くの好採算プロジェクトに投資する機会が増える可能性を意味し、計画以上にリターンを上げることも可能となるでしょう。

適正株価の偉大な企業

ブルックフィールド・リニューアブルの株価はもはや割安ではありませんが、実績と成長見通しを考えれば、株価は不当な水準とは言えず、今でも買いに見合うように見えます。

年率のトータルリターンが10%台後半になることはないかもしれませんが、市場リターンを上回りそうです。

【米国株動向】選挙人会議の影響を受けない再生可能エネルギー関連3銘柄

フリーレポート配信

新型コロナウイルスの感染再拡大で未だ予断を許さない状況ですが、ワクチン開発で大きな進展が示されるなど、厳しい状況の中にも明るい兆しも見えてきています。2021年にかけて成長ストーリーを持っている5銘柄を紹介します。

2021年注目の5銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Matthew DiLalloは、アトランティカ・サステナブル・インフラストラクチャー株、ブルックフィールド・リニューアブル株、ブルックフィールド・リニューアブル・パートナーズ株、クリアウェイ・エナジー株を保有しています。モトリーフール米国本社は、記事で言及されている株式を保有していません。
最新記事