The Motley Fool

【米国株動向】テラドック・ヘルスとリボンゴ・ヘルスの大多数の株主が両社の合併に賛成

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、20201029日投稿記事より

テラドック・ヘルス(NYSE:TDOC)とリボンゴ・ヘルス(NASDAQ:LVGO)の株主は、それぞれの株主総会で両社の合併に圧倒的な賛成票を投じました。

テラドック・ヘルスは10月29日に発行されたプレスリリースでこの事実を明らかにし、どちらも株主の99%以上が合併を承認したと付け加えました。

この合併は8月に発表されました。これは株式交換の形式で行われ、リボンゴ・ヘルスの1株はテラドック・ヘルスの0.592株と現金11.33ドルに交換されます。

マーケットにおいて、この取引は185億ドルの価値があると評価されました。

これにより、テラドック・ヘルスの株主はテラドック株の58%を保有し、残りのテラドック株式はリボンゴ・ヘルスの株主が保有することになります。

当初、この2社は株主からの承認に続いて規制当局からの認可を得て、今四半期中に合併を完了する予定でした。

テラドック・ヘルスのCEO、ジェイソン・ゴレビッチは以下のように述べています。

「株主の皆様が、人類の健康を促進するこの変革の機会を圧倒的に支持してくださったことを非常に嬉しく思います。テラドック・ヘルスはリボンゴ・ヘルスと合併することで、データチェックや個別サポートを用いて病院と自宅、すなわち医者と患者を結び付けることができます。このビジョンの実現に向けて、さらに大きな一歩を踏み出すことを楽しみにしています」

全ての株主がこの合併を評価しているわけではありません。

テラドック・ヘルスは多種多様な遠隔医療サービスプロバイダーであり、リボンゴ・ヘルスはテクノロジーを活用した慢性医療管理のスペシャリストです。

そのため、この提携には相乗効果が欠けていると考える人もいます。

このように考えている株主は株価に影響を与えています。

S&P 500は10月29日に1.2%上昇したにもかかわらず、両社の株価は3.9%も下落しました。

【米国株動向】同業との合併完了で今後に注目が集まるオンライン診療大手テラドック・ヘルス

フリーレポート配信

このレポートでは、eコマース、ヘルスケアテックやギグエコノミー等の長期的なメガトレンドにのれそうな米国株5銘柄を紹介します。

長期的なメガトレンドにのる米国株5銘柄紹介」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Eric Volkmanは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、リボンゴ・ヘルス株、テラドック・ヘルス株を保有し、推奨しています。

最新記事