The Motley Fool

【本日のNYダウ見通し】本日も上値の重い展開か

【NYダウ予想レンジ:29,100~29,600ドル】

19日のNYダウは、前日比44.81ドル高の29,483.23ドルで取引を終了しました。

ただ、午前中には200ドル超下落。

取引開始前に発表された新規失業保険申請件数が、14日までの1週間で74万2,000件と市場予想を上回り、雇用の改善が鈍化しているとの懸念が強まったからです。

その後、NYダウは一進一退の動きになりましたが、米追加景気対策を巡る協議が再開されるとの見通しから投資家心理が改善し、NYダウは上昇に転じました。

米CNBCの報道によると、民主党のシューマー上院院内総務の発言として「共和党上院のマコネル院内総務は、追加の経済対策に関する民主党との協議を再開することに合意した」と伝えています。

新型コロナウイルスの感染拡大が強まり、複数の州で行動制限が強まる中、景気先行き懸念が和らぎました。

本日は重要な経済指標の発表はありません。

ただ、14時時点のNYダウ先物は180ドル安となっています。本日も上値の重い展開になりそうです。

フリーレポート配信

このレポートでは、eコマース、ヘルスケアテックやギグエコノミー等の長期的なメガトレンドにのれそうな米国株5銘柄を紹介します。

長期的なメガトレンドにのる米国株5銘柄紹介」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事