The Motley Fool

【米国株動向】アナリストはドキュサインの株価は1年以内に260ドルになると予想

モトリーフール米国本社、2020年10月5日投稿記事より

デジタル署名および契約管理プラットフォームのドキュサイン(NASDAQ:DOCU)の株価は、前年比250%上昇していますが(執筆時点)、今後12か月でさらに上昇するでしょう。

モルガン・スタンレーのアナリスト、スタン・ズロツキーは5日にドキュサインの目標株価を10月2日の終値である218ドルを約20%上回る260ドルとし、評価を「中立」から「買い」に引き上げました。

パンデミックの恩恵を受けている銘柄はごくわずかであり、ドキュサインはその1つといえます。

どうしても必要な場合を除いて、人々は対面式の会合への参加を避けるでしょう。

そして顧客は、ドキュサインを利用した後、今までのアナログな手段に戻る可能性はほとんどないでしょう。

ズロツキーは、このトレンドが続くと確信していいます。

彼のクライアントへのメモでは「強力なファンダメンタルズと新型コロナウイルスの追い風により、ドキュサインはさらに上昇するでしょう」と書いています。

ドキュサインの株価は260ドルに達するか

第2四半期の売上高成長率は、第1四半期に前年比39%増となった後、45%に加速しました。

ドキュサインはすでに電子署名市場の約70%のシェアを持っています。

デジタル署名と契約管理の採用が勢いを増し、より多くの顧客を引き込むにつれて、ドキュサインの売上高が急激に増加し続ける可能性があります。

これは、サービスの需要が増加することを意味しているため、一年以内に株価が260ドルに達する可能性は高いと考えられます。

【米国株動向】ドキュサインが業界売上高450億ドルのリーダーになりうる3つの兆候

フリーレポート配信

このレポートでは、eコマース、ヘルスケアテックやギグエコノミー等の長期的なメガトレンドにのれそうな米国株5銘柄を紹介します。

長期的なメガトレンドにのる米国株5銘柄紹介」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Danny Venaは、ドキュサイン株を保有しています。モトリーフール米国本社は、ドキュサイン株を保有し、推奨しています。

最新記事