The Motley Fool

【米国株動向】ペロトン、バンク・オブ・アメリカが目標株価を引き上げて株価上昇

モトリーフール米国本社、2020年10月15日投稿記事より

エクササイズマシンメーカーでエクササイズをストリーミングサービスで提供するペロトン ・インタラクティブ(NASDAQ:PTON)は、15日にバンク・オブ・アメリカから出された売上高予想が良かったことにより、株価が動意付きました。

米金融メディアのシーキングアルファは、ペロトンの年末商戦が大成功を収めるであろうことを裏付ける複数のデータを、バンク・オブ・アメリカが引用したことを報告しています。

バンク・オブ・アメリカは、ペロトンのウェブサイトのアクセスが最近急増していることを、強気の売上高予想の理由として挙げています。

8月のペロトンのサイトへのアクセス数は前年比127%増となりましたが、9月にはさらに197%にまで跳ね上がっています。

また、10月前半では、ペロトンアプリのダウンロード数は前年比241%と急増しています。

さらに、バンク・オブ・アメリカはペロトンの新しい製品ラインについて言及しており、「ペロトンが新型コロナウイルスでより困難な状況になったとしても、成長に役立つ強力な製品パイプライン」があることについて話しています。

ペロトンは、比較的安価なTreadモデルとハイエンドのBike+を導入し、既存のBikeの価格を下げ、より幅広い人に訴求できるようにしています。

バンク・オブ・アメリカは、新製品の発売が、年末商戦の需要に合致する可能性があると述べ、ペロトンには現在大規模な受注残があることも指摘しています。

ビジネス・インサイダーの9月の報告によると、直近の四半期の売上高は172%と急増しており、2021年6月まで出荷が遅れると予想されています。

ペロトンCEOのジョン・フォーリーは、増加する注文量について株主への手紙で言及し、「需要は緩和すると予想していたが、多くの州での新型コロナウイルスの発症例が予想外に再び増えていることから、需要と供給の不均衡が続いた」と述べました。

バンク・オブ・アメリカは、これがペロトンにとってむしろ有益であると考えており、「12月に新しい工場が稼働し、生産能力が2倍になる可能性がある」と述べています。

同社は目標価格を、記事執筆時点の株価を約11%上回る150ドルに引き上げました。

コネクティッド・フィットネスとは?代表的企業「ペロトン」は安泰か

フリーレポート配信

過去25年以上増配を継続した景気耐性のある配当貴族3銘柄、ファンダメンタルズが良好な配当銘柄2銘柄を紹介します。

欧米での感染再拡大の中、ディフェンシブな配当銘柄5銘柄紹介」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆Rhian Huntは、記事で言及されている株式を保有していません。モトリーフール米国本社は、ペロトン ・インタラクティブ株を保有し、推奨しています・

最新記事