The Motley Fool

バークシャー・ハサウェイは2019年に配当を出すのか?配当に関するバフェットの考え方を解説

-ウォーレン・バフェットはこれまで配当を支払ったことがないが、今がその時であるかもしれないと考える人もいる-

モトリーフール米国本社、2019年1月20日投稿記事より

バークシャー・ハサウェイ(ティッカー:BRK-A)(ティッカー:BRK-B、以下「バークシャー」)は世界で最も有名な会社の1つです。

これは主にCEOであるバフェットが有名だからです。

史上最高の投資家の1人として見られるバフェットは、配当収入を支払う株式に投資するのが大好きです。

しかし、バークシャーは、自らの株主に配当を支払う必要があると考えたことはありません。

バークシャーは株価上昇が長期にわたり続いていたので、同社から配当の支払いがないことについて不満を訴えるような株主はほとんどいません。

しかし、同社が配当を支払うべきだと考える人もでてきました。

以下では、これらの議論を検討し、2019年に同社が株主に配当を行う可能性があるかどうかを見ていきます。

ウォーレン・バフェットとバークシャー・ハサウェイの56年の歴史

過去12か月間の純利益 619.6億ドル
過去12ヶ月間のフリーキャッシュフロー 215億ドル
過去12ヶ月のクラスAの1株当たり利益 $ 37,678
2017年通年からの増収率 38%

 

※記事執筆時点

配当に対するバフェットの考え方

バフェットは「バークシャーは配当を重視した他企業への投資を行っているにもかかわらず、同社は配当を支払わない」という一見矛盾した点を全面的に認めているわけではありません。

バフェットは、2012年の株主総会の手紙で、バークシャーがキャピタルを生み出しており、近い将来に向けてもこの傾向が続くことを期待していると述べました。

そして、彼はその資本を最も効率よく使用するために、優先順位を設定しました。

バフェットは以下のように述べています。

企業の経営陣は、まず、現在の事業における再投資の可能性を検討する必要があります。

より効率的になる、領域を拡大する、製品ラインを拡張および改善する、あるいは競合他社との差別化を図ることです。

収益性の高い再投資の機会がある場合は、配当を受け取るよりも、株主にとっては大きなメリットがあります。

これらの再投資の機会を使い果たした後、バフェットは「次のステップは、現在の事業とは無関係の買収を探すことです。」と述べます。

そのような買収のための判断基準は、買収を行うことで、株主を裕福にするかどうかで決まります。

第三に、企業は自社株買いを検討することができます。

バフェットは「自社株が控えめに計算された本源的価値よりも割安な価格で売られているとき、自社株買いは会社にとって賢明な行為である」と述べています。

バフェットは、配当は株主が自らの保有する株式から収入を引き出すための方法であると述べています。

しかし、彼は、株主が自らの株の一部を売却して同等の収入を得られるのであれば、その方が望ましいと主張しました。

そうすることで、バークシャーも成長をし続けることが可能だからです。

さらに、株式を売却した方が、配当を受領するよりも税制上有利であると述べています。

バークシャーはいつ配当を支払うようになるか?

それでも、バフェットは将来の配当支払いの可能性を認めています。

彼の現在の見解は、バークシャーが自己資本簿価を増やし続けられるという仮定に基づいています。

この前提が変化した場合、彼は再び配当方針を見直すものと思われます。

健全な速度で自己資本簿価を増やすためのバークシャーの能力は、よい投資アイデアに頼っています。

しかし、残念ながら、よい投資先を見つけるのは難しくなっています。

そのため、バークシャーは、自身の株を買い戻すことに関するガイドラインを緩めることにしました。

この動きは、バフェットにバークシャーの配当を再度考慮してもらうことにつながるかもしれません。

しかし、今のところ、バフェットは投資に際して潤沢な資本を使うことに満足しているようです。

彼が、自身の投資が長期的にはバークシャーの価値を高めると確信している限り、バークシャーの株主は配当を得ることを期待すべきではありません。


フリーレポート配信

モトリーフールの日本進出にあたって日本の投資家、また、これから投資を始めたい方に向けて「株式投資にどう臨むか -スペシャルフリーレポート-」を配信しております。

こちらは無料レポートです。ここからアクセスできます。

ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。公式ツイッターアカウント@motleyfooljp公式フェイスブックアカウントをフォローする。

最新記事