The Motley Fool

【米国株動向】エヌビディアのゲームビジネスに3つの追い風

モトリーフール米国本社、2020年9月1日投稿記事より

エヌビディア(NASDAQ:NVDA)のゲーム部門は現在勢いにのっています。

もちろん、ライバルのアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)も同様です。

AMDは、今年後半に新しいRDNA 2ゲーミングカードをリリースすることから、通年で売上高の成長が見込まれます。

AMDとの競争にもかかわらず、エヌビディアのCEOのジェン・スン・フアンは「2021年後半までゲーム関連の売上高が引き続き上昇する」と予想しています。

以下、その理由について説明します。

ゲーム向け高性能GPU需要

最近は、レイトレーシング(光線の伝播を物理法則に従ってシミュレートすることによって写真のような表現が得られる)などのゲームの世界をよりリアルに見せるための製品がリリースされるようになりました。

それをうけ、エヌビディアのコレットクレスCFOは「ゲーマーは、より高性能のGPUを必要としている」と第2四半期決算で発表しました。

グラフィックカードのRTXシリーズは、エヌビディアの技術に基づいて開発されています。

それは、ディープラーニングスーパーサンプリング(DLSS)を使用して、画面上にリアルな画像を映し出します。 同社のゲーム関連の売上高は、前四半期比で26%増加しました。

同社のゲーム製品に対する需要は「地域、製品、チャネル全体」で非常に強いものでした。

エヌビディアは、RTXシリーズが15年間で最大の飛躍を遂げたと述べました。

eスポーツ、ストリーミング、マルチタスクなどもGPU需要を促進

同社は、アップグレードサイクルを促進するPCの使用方法についていくつか言及しました。

1つは、eスポーツへの関心です。一部のゲーマーは、ゲームの見栄えを良くするために高速のグラフィックスカードを必要とします。

他のプレイヤーも、他者と競争する際にゲーム機が最高の状態でいられるよう、プレイ中に高速処理速度を可能とするGPUを欲しています。

多くのユーザーが同じゲームを同時にストリーミングしている場合、使用しているアプリケーションによってはPCに負担がかかる場合があります。

エヌビディアのゲームビジネスにとっての有益なもう1つのトレンドは、クロスプラットフォームプレイです。

このプラットフォームでは、プレイヤーは様々なゲーム機またはPCの同じゲームで互いに対戦することができます。

クロスプレイは、ゲーム開発者の間で徐々に受け入れられてきています。

Epic Gamesは、フォートナイトでクロスプレイを提供することにより、大きく飛躍することができました。

プレイヤーがPCでゲームを続ける場合、長期的にはエヌビディアにとってはプラスに働きます。

クロスプレイを提供するゲームが増えるにつれて、PCでもプレイできるようになるからです。

任天堂のスイッチの影響

間違いなく、第4四半期にはアクション系のゲームシーズンになります。

多くのプレイヤーは、Cyberpunk 2077(ポーランドのゲーム開発会社CD Projekt REDが開発し2020年11月19日に発売予定のコンピュータゲーム)をプレイすることを楽しみにしています。

もちろん、新しいゲーム機がソニーとマイクロソフトから発売されています。

しかし、任天堂スイッチの最近の売上高を見ると、ゲーム業界にはそれほど勢いはないのではないかと思われます。

エヌビディアは、スイッチのTegraシステムオンチップ(SOC)モジュールを提供しています。

そのデバイスの需要はここ数か月間非常に高く、これはエヌビディアにとってプラスのニュースでした。

しかし、この特定のプラットフォームが同社のゲームセグメントにどれだけ貢献しているかは不明です。

サードバーティのゲーム機向けの製品は、同社の平均より低い粗利益を生み出します。

しかし、エヌビディアは任天堂の総売上が前四半期に2倍以上になったことを意識しているのでしょうか。

任天堂は今期(2021年3月期)に1,900万台のスイッチの販売を見込んでいます。

【米国株動向】急成長のニンテンドースイッチ、サプライヤーよりも任天堂への投資を検討

エヌビディアに注目

これらの傾向はすべて、前四半期の総売上高の43%を占めるエヌビディアのゲーム製品に対する需要を示しています。

同社は、9月1日に新しいゲーム関連製品を発表する予定です。

これは、新しいAmpereグラフィックカードまたは現在のTuring RTXシリーズのアップグレードが含まれる可能性があります。

いずれにせよ、エヌビディアは2020年の勢いをそのまま来年に持ち越すものと思われます。

エヌビディアとAMDの両方が、今後それぞれのゲームビジネスで強力なライバルになるのは、前向きな兆候かもしれません。

【米国株動向】年初来の株価上昇率がトップクラスのエヌビディアはなお注目すべきか?

フリーレポート配信

新型コロナウイルスの感染再拡大で未だ予断を許さない状況ですが、ワクチン開発で大きな進展が示されるなど、厳しい状況の中にも明るい兆しも見えてきています。2021年にかけて成長ストーリーを持っている5銘柄を紹介します。

2021年注目の5銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

また、公式LINEアカウントの方では、投資初心者向けの情報を発信しています。
友だち追加

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。マイクロソフトの子会社LinkedInの従業員であるTeresa Kerstenは、モトリーフール米国本社の取締役会メンバーです。元記事の筆者John Ballandは、マイクロソフト株、エヌビディア株を保有しています。モトリーフール米国本社は、マイクロソフト株、エヌビディア株を保有し、推奨しています。モトリーフール米国本社は、任天堂株を推奨ています。モトリーフール米国本社は、マイクロソフト株に関するオプションを推奨しています(2021年1月の85ドルのロング・コール、2021年1月の115ドルのロング・コール)。
最新記事