The Motley Fool

「GAN Ltd」オンラインカジノなどのエンタープライズ向けソリューションを提供するユニークな事業を展開

2020年5月第2週、アメリカ株式市場に上場した企業を紹介します。

今回取り上げるのは、5月5日にNASDAQ Capitalに上場した「GAN Ltd (NASDAQ:GAN)」です。

GANは、「iGaming」と呼ばれるオンラインカジノゲームやオンラインスポーツベッティングのエンタープライズ向けSaaS(Software-as-a-Service)ソリューションを提供しており、数々の賞を受賞している企業です。

インターネットゲーミングエコシステムプラットフォーム(以下、「GameSTACK」)として販売しているGANのテクノロジーは、欧州と米国の両方で展開されています。

サービス紹介

GANはソーシャルゲーム、リアルマネーゲーム、またはユニークなインカジノ・モバイル体験をプレイヤーに提供したいと考えている企業にソリューションを提供します。

GANのエンジニア、マーケター等のチームは、iGaming部門のB2Bプロバイダーとして15年の経験を持ち、パートナーのニーズに合わせたソリューションを提供しています。

現在、GANは世界中に15社のシミュレーテッド・ゲーミング・パートナーを抱えており、そのほぼすべてのパートナーは米国にいます。

米国のパートナーは年間90億ドル以上のGGR(Gross gaming revenue=総ゲーミング収入)を生み出し、フロア全体で125,000台以上のスロットマシンを収容しています。

2015年と2016年のeGaming Review North Americaでは、GANのGameSTACK™がカジノプラットフォーム(サプライヤー)オブザイヤーに認定され、2016年と2017年にはフリープレイサプライヤーオブザイヤーに認定されました。

GANは、2006年のプロダクト・イノベーション・オブ・ザ・イヤーとしてeGRから表彰されたことから、受賞の歴史をスタートさせました。

2018年5月以降、アメリカ政府によるスポーツベッティング禁止令の撤廃を受けて、現在加速しているカジノ業界のデジタルトランスフォーメーションを推進することに主眼を置いています。

GANのクライアントは、オンラインカジノやスポーツブックを合法的に、収益性の高い、魅力的なコンテンツとして運営するために、GANのソフトウェアを頼りにしています。

GANの米国事業の最大の部分は、ニュージャージー州とペンシルバニア州でGANの顧客が運営するリアルマネーギャンブルです。

州の賭博委員会のデータによると、オンラインスポーツベッティングの米国最大かつ急成長している2つの市場であるニュージャージー州とペンシルバニア州のオンラインスポーツ賭けの約半分が、現在GANのプラットフォームを使用して処理されていると推定されています。

GANのテクノロジープラットフォーム生成されたグロスオペレーターの収益は、2019年には2018年の1億1,630万ドルから3億1,580万ドルへと前年比171.5%増加しました。

参考:会社IRより

成長戦略

GANの成長戦略の重要な要素は以下の通りです。

既存顧客のサポート

既存顧客のグロスオペレーター収益は、2019年には前年比171.5%増の3億1,580万ドルを超え、2018年の1億1,630万ドルから増加しました。

オンラインビジネスが成長を続ける中、GANはクライアントの進化する要件をサポートするために必要な内部リソースを展開していく予定です。

例えば、ゲームコンテンツライブラリやサードパーティとの統合を拡大することで、GameSTACKプラットフォームの機能性に投資を続け、既存顧客がまだ運営していない新たな州での運営に向けて、規制当局の承認を得るために迅速に動いていきたいと考えています。

ゲームコンテンツ開発能力を拡大

サードパーティのマシンベースのスロットや、オンラインテーブルゲームをGameSTACKで配信することに加えて、GANは独自のカジノゲームを公開しており、それらのゲームはリアルマネーのiGamingオンライン環境で表示されています。

GAN独自のコンテンツから生成されるマージン保持率は、サードパーティのコンテンツから生成されるマージン保持率よりも高くなっています。

高品質な自社コンテンツのライブラリを拡大するためにゲーム開発能力に投資し、GameSTACK内で戦略的にサービスを提供することで、マージンプロファイルを最適化していきます。

国際的なビジネスを成長

米国市場への注力に加え、GANはヨーロッパとオーストラリアでリアルマネーiGamingとシミュレートiGaming事業を成功させました。

2019年には、スポンサーを務める米国のカジノ運営会社と連携して、主に英国のプレイヤー向けのリアルマネーiGamingウェブサイトを運営しました。

その運営による収益は、2019年のGANの総収益の14.5%を占めました。

また、GANは数年前からイタリアでのリアルマネーiGaming事業に関連してプラットフォームとサービスを提供しており、2019年の総収入の15.3%を占めています。

追加のオペレーターをオンボードし、既存の収益シェア契約を通じて、イタリアでの事業が今後も成長していくと予想しています。

そしてオーストラリアのリアルマネーiGamingの潜在的な合法化の前兆として、オーストラリアのオペレーターにシミュレートされたiGamingを提供しています。

さらに、ラテンアメリカの規制市場の拡大の可能性を模索しています。

会社基本情報

Proposed Symbol(シンボル) GAN
Exchange(上場市場) NASDAQ Capital
Share Price(公募価格) $8.50
Employees(従業員数) 136 (as of 12/31/2019)
Shares Offered(公募株数) 6,380,000
Offer amount(資金調達額) $54,230,000
CEO Dermot Smurfit
Fiscal Year End(決算日) 12/31
Shares Outstanding(発行済株式数) 27,983,910

参考:ナスダックIPOページより

財務諸表主要項目抜粋

(US千ドル) 2019年12月31日 2018年12月31日
売上 29,971 14,023
売上原価 11,356 11,894
売上総利益 17,989 2,129
管理費 15,091 10,230
営業損益 2,474 -8,196
包括損益 2,173 -6,885
     
普通株主に帰属する基本的および

希薄化1株当たり損益

0.02 -0.10
普通株主に帰属する加重平均基本的及び

希薄化発行済株式数

93,681,445 78,586,012
     
営業CF 6,253 2,244
投資CF -2,900 -4,213
財務CF -535 5,686

参考:会社IRより

フリーレポート配信

5Gサービスの世界市場は今年415億ドルに達し、2021年から2027年の間に年率平均44%の成長率で成長する可能性があります。その成長市場で勝者となるであろう銘柄をご紹介します。

注目の5G関連米国株」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事の作者、ゲッコーは、記事内で言及されている銘柄を保有してはいません。記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事