The Motley Fool

【米国株動向】リボンゴ・ヘルスの決算速報値は見通しを上回り、株価が上昇

モトリーフール米国本社、2020年7月7日投稿記事より

7日にリボンゴ・ヘルス(NASDAQ:LVGO)が発表した第2四半期(4〜6月)の決算速報値は、予想を大幅に上回り、株価は約20%上昇しました。

デジタル医療ソリューションを提供する同社の株価は、年初来から200%以上上昇しています。

決算の結果はまだ確定ではないですが、リボンゴは売上高が前年比110%〜113%増の8,600万ドル〜8,700万ドルになることを予想しています。

同社の経営陣は当初、前年比78%〜83%増の7,300万ドル〜7,500万ドルになることを予想していました。

また、アナリストのコンセンサスは前年比83%増の予想でした。

リボンゴの「アプライド・ヘルス・シグナル」プラットフォームは、スマートデバイスを使用して患者のデータを収集・集計し、人工知能と高度なアルゴリズムを使用してデータを分析します。

リボンゴは患者に結果をフィードバックして、健康状態の管理方法をサポートします。

同社は当初、糖尿病のデータ収集に焦点を当てていましたが、その後、高血圧、体重管理、糖尿病予防、うつ病を含む様々な疾病に対応できるよう、サービスを拡大しました。

接続技術と遠隔モニタリングを活用することで、患者は重要な健康指標をリアルタイムで確認でき、生活の質と健康の改善に取り組むことができます。

新型コロナウイルス感染拡大の結果として、人々は病院に必要以上に行くことを避け、遠隔医療を選択するようになっています。

CEOのZane Burkeは、「新型コロナウイルスの感染拡大は、遠隔モニタリングやビデオ診療などのバーチャルケアを生み出しただけでなく、リボンゴのソリューションの必要性を明らかにしました」と語りました。

リボンゴは、8月6日に正式な決算発表を行います。

フリーレポート配信

このレポートでは、パンデミック時に生じる需要増の恩恵を受けるだけでなく、長期的な成長性のある優良株に注目してみます。

コロナウイルス関連銘柄10選」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスではありません。元記事の筆者Danny Venaは、リボンゴ・ヘルス株を保有しています。モトリーフール米国本社は、リボンゴ・ヘルス株を保有し、推奨しています。

最新記事