The Motley Fool

上場したばかりの「がん治療薬」ベンチャー「ゼンタリス・ファーマシューティカルズ」の概要

2020年4月第1週、アメリカ株式市場に上場した企業を紹介します。

今回取り上げるのは、4月3日にNASDAQ Globalに上場した「Zentalis Pharmaceuticals, Inc. (NASDAQ:ZNTL)」です。

Zentalisは、がんの基本的な生物学的経路を標的とした差別化された低分子治療法の創出に注力する会社です。

業界の専門知識を駆使して、現在のがん治療薬の限界を特定し、克服するための統合的なアプローチを開発し、患者の転帰を改善するためのより優れた低分子治療薬を設計することを可能にしました。

会社基本情報

Proposed Symbol(シンボル) ZNTL
Company Name(会社名) Zentalis Pharmaceuticals, Inc.
Exchange(上場市場) NASDAQ Global
Share Price(公募価格) $18.00
Employees(従業員数) 62 (as of 02/29/2020)
Shares Offered(公募株数) 9,180,000
Offer amount(資金調達額) $165,240,000
Company Address(住所) 530 SEVENTH AVENUE, SUITE 2201 NEW YORK NY 10018
Company Website(URL) www.zentalis.com
CEO Anthony Y. Sun
Fiscal Year End(決算日) 12/31
Shares Outstanding(発行済株式数) 34,501,524
Lockup Period (days)(売却禁止期間) 180
Lockup Expiration(売却禁止終了日) 09/30/2020
Quiet Period Expiration(沈黙期間) 05/13/2020

参考:ナスダックIPOページより

 サービス紹介

創業以来5年間で、Zentalisは3つの治験薬をFDAに申請し、2020年前半に4つ目の治験薬を、2021年に5つ目の治験薬を申請する予定です。

Zentalisの統合的な創薬エンジンにより、Zentalisの臨床製品候補を初期探索からIND申請まで3年以内に資本効率の良い方法で進めることが可能になりました。

Zentalisは、過去の臨床結果による経路の検証、大規模な患者集団に影響を与える能力など、多くの要因に基づいて、がんの基本的な生物学的経路を特定することから、創薬プロセスを開始します。

以下の表は、Zentalisの製品候補パイプラインをまとめたものです。

参考:会社Webサイトより

Zentalisは2014年12月に設立され、2015年1月に事業を開始しました。

革新的な医薬品を開発し、患者に届ける組織の構築と運営に豊富な経験を持つバイオ医薬品の専門家からなる経営陣を集めました。

経営陣は、Aisling Capital、Array Biopharma、Goldman Sachs、IQVIA、Merck、Morgan Stanley、Novartis、Paratek Pharmaceuticals、Pfizer、PsiOxus Therapeutics、R-Pharm US、Taiho Oncologyなどの大手機関での経験を通じて、創薬、臨床開発、薬事、製造、がん治療薬の商業化、ビジネスおよび金融の分野での専門知識と成功した実績を有しています。

Zentalisの有名な科学諮問委員会およびビジネス諮問委員会は、がん領域の主要な科学的および臨床的思想のリーダーで構成されています。

参考:会社IRより

財務諸表主要項目抜粋

(in thousands, except

share and per share data)

(US千ドル) 2018年12月31日 2019年12月31日
Revenues 売上高 14
Research and development 研究開発費 18,921 38,386
General and administrative 一般管理費 4,876 8,459
Gross profit 営業損益 -23,797 -46,845
Net income/loss 純損益 -23,432 -46,378
       
EARNINGS PER SHARE

Diluted

基本的および

希薄化1株当たり損益

-3.77 -8.16
WEIGHTED AVERAGE NUMBER OF ORDINARY SHARES 加重平均基本的および

希薄化発行済株式数

5,594,385 5,597,358
       
Operating activities 営業CF -24,251 -39,143
Investing activities 投資CF -227 -352
Financing activities 財務CF 9,472 81,830

参考:会社IRより

事業上のリスク

Zentalisの事業には、投資を行う際には、事前に承知しておくべきリスクが内在しています。

事業の歴史は限られており、臨床試験を完了しておらず、商業販売が承認された製品もないため、Zentalisの現在の事業を評価し、将来の成功と実行可能性を予測することが困難になる可能性があります。

また、Zentalisは創業以来、多額の純損失を計上しており、今後も予見可能な限り、多額の純損失を計上することが予想されます。

Zentalisの事業資金を調達するためには相当の追加資本が必要となります。

必要なときに、または受け入れ可能な条件でそのような資本を調達できない場合、Zentalisの研究開発プログラムや医薬品開発プログラム、または将来の商業化への取り組みの1つまたは複数の遅延、縮小、または廃止を余儀なくされる可能性があります。

フリーレポート配信

配当株探しの3つのヒントを示すとともに、注目銘柄もご紹介します。

配当株探しの3つヒントと注目3銘柄」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事の作者、ゲッコーは、記事内で言及されている銘柄を保有してはいません。記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事