The Motley Fool

海外投資で得ることのできるお金以外の3つのメリット

海外投資のメリットとしてよく挙げられるのは「お金」に関するメリットです。

値上がり益や配当金が受け取れること、日本以外の資産をもつことでカントリーリスクを分散できること、投資資金を用意するために節約するなどお金に対する意識が高まること、などはよく挙げられるのではないでしょうか。

もちろん投資はお金のためにすることが前提です。

しかし、海外投資のメリットは本当にお金に関することだけなのでしょうか。

本記事では海外投資をするお金以外のメリットを3つに絞って解説します。

メリット1:経済や企業のニュースに敏感になれる

投資をすると経済や企業のニュースに敏感になれます。

特に個別株投資をしていると、どのような業界が今勢いがあるのか、どんな企業がサービスを拡大しているのかが気になりはじめます。

また中央銀行の政策金利も株価に大きな影響を与えるので、市場全体を左右する経済ニュースにも耳を傾ける機会が自然に増えます。

例えば米国のEコマースで頭角を見せているShopifyは、アメリカではかなりシェアを伸ばし、Amazonキラー銘柄の一つと言われています。

これは米国株投資をやっている人にとっては、よく知られている情報です。

最近になって日本でもShopifyのサービスの質の高さや便利さが注目されはじめています。

投資をすると自分のお金がかかっていますから、投資をしようと思っている、またはすでに投資している業界のニュースや動向に敏感になりやすいのではないでしょうか。

海外投資はお金だけでなく、自分自身の情報感度を高めてくれるメリットがあります。

メリット2:自分の頭で物事を考え抜く力が養われる

投資は自分自身で買うか売るかの決断を下さなければいけません。

インデックス投資で積立投資をするにしても、個別株投資よりもメリットがあると判断して行わなければいけません。

金融機関の営業マンのアドバイスを聞いても、それを信じるかどうかを決めるのも投資家自身です。

あふれている投資情報から、情報を取捨選択するのも自分ですし、自分自身で物事を考え決断する機会も増えます。

メリット3:英語を勉強するきっかけになる

海外投資を本格的にするとなると、英語で情報を得る機会も増えてきます。

最近は日本語で得られる情報も充実してきているため、必ずしも英語ができなければ困るというケースも少なくなってきました。

米国株投資に英語は本当に必要?日本語だけでも投資はできる

モトリーフール の日本語版でも米国現地の翻訳記事を積極的にアップしています。

私自身もライターとして記事を寄稿させていただいていますが、私自身がモトリーフール日本版の翻訳記事を楽しみにしている読者のひとりでもあります。

モトリーフールの日本版ができる前は、アメリカ版のモトリーフールをはじめ、ジム・クレイマーの『The Street』、ウィリアム・オニールの『Investors Business Daily』、他にも『ZACKS』、『CNBC』など、海外の有名な投資メディアも米国株投資のためによく読んでいました。

日本語だけでも米国株投資に関する情報はあふれていますが、海外のメディアを英語で読んで得られる発見も沢山あります。

海外投資は英語を勉強するきっかけとしてもおすすめです。

投資はライフワークとしても楽しいもの

海外投資に限らず、投資はもちろんお金のためにする活動です。

しかし、投資をしていく中で得られる情報を探す力、物事を自分で考え決断する力、海外の情報を積極的に得るための英語力などお金以外に得られるものも少なくありません。

もちろん投資のことばかりを考えるようになって、日中、株価の上げ下げが気になってしまい、ストレスを感じてしまってはいけません。

投資はライフワークとしても楽しいものと考えて行う方が、「お金」以外のメリットが出てくるのではないでしょうか。

私は、よく友人との会話のテーマの一つに「投資」の話が出てきます。

怪しい投資に誘われるというわけではもちろんありません。

あの企業は日本でもアツい、今後のあの業界の展望は厳しいのでは、など楽しく語りあえています。

「NYダウが200日移動平均線付近で、2番底をつけにいく気がする。今は買いではないのでは?」

「この値動きはリーマンショック前の中国株のバブルに似ている!少し様子を見たほうが良いかも」

「ピンタレストがShopifyとも連携をはじめた。Eコマース業界も変わりそうだ!」

「あの企業のビジネスモデルは目立たないけど息が長い」

などなど市況や株について語りあうことは日常茶飯事です。

流石に、そこまで投資にのめりこむ必要もありませんが、投資はお金以外にも副産物的なメリットが沢山あるというのが私の考えです。

お金に見合うだけの価値があるかを考えましょう

不動産や株式、保険、教育、食品、娯楽など人は様々なことで支出します。

しかし、中にはお金に必ずしも見合わない支出もあるのではないでしょうか。

もちろん支出が必要なときはしっかりとお金を使うべきです。

何でも無理に節約するのは、むしろ人生の質を下げてしまいます。

投資を本格的にはじめれば、お金に対してシビアな感覚も身につきます。

無駄遣いをしていては投資をするためのお金自体が確保できません。

投資を通してお金の先にあることを考えて、必要な支出と不必要な支出を分けることができれば、お金が育つだけでなく、人生を楽しむことができます。

フリーレポート配信

米国株式市場で株価が急上昇していますが、株式市場と米国経済の現状が一致しない理由をレポートとしてまとめています。

不況入りする中で米国株式市場が好調な3つの理由」はこちらからご覧ください。(メールアドレスの登録が必要です)

また、ツイッターやフェイスブックで最新情報を配信しております。

公式ツイッターアカウント公式フェイスブックアカウントをフォローする。

免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。

最新記事